あらゆる技術が詰め込まれた意欲作!オンナノコの解体新書の口コミ・レビューまとめ

「オンナノコの解体新書」は、革新的な技術の導入によりオナホの歴史に残る、マジックアイズさんからリリースされたロングヒットの名作です。

今では女体型大型オナホでは当たり前になっている、骨盤や恥骨、背骨などの骨格を固い材質により骨格を模した「BONEギミック」を初めて取り入れたことはよく知られています。また、マジックアイズ独自開発の素材により、女の子の餅肌を忠実に再現しています。

また内部も独自開発の4層内部構造として、よりリアルな生挿入感は今までにない感触だとユーザーさんに大変支持されています。

最近、進化系とも言えるよりソフトに熟成された「プレミアムソフト」がリリースされた、「オンナノコの解体新書」の特徴や口コミ・レビューを徹底解説します。

オンナノコの解体新書って、どんな大型オナホール!?

オンナノコの解体新書
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

「オンナノコの解体新書」は、マジックアイズが販売する、トルソー型の大型オナホールです。

大型オナホールを比較する際に重視されることの1つに柔肌感があり、どんな大きさの大型オナホールでも柔肌感は使用感に直結する大事な点となります。多くの大型オナホールには、柔肌感を出すために主に特殊シリコンのような軟質の素材を使われています。特殊シリコンのような軟質の素材によって実際に女の子を抱いているような肌感触は出せますが、ボディを支えていないとクタっとなってしまうという欠点がありました。

そこで、「オンナノコの解体新書」では、ボディを支えていないとクタッとしてしまう欠点を改善し、ボディの安定性と骨格によるリアルな造形により女体に近づけることで使用感と耐久性の大幅な向上させた「BONEギミック」の導入しました。

オナホに骨盤や恥骨をつけてしまうという今までにないアイディアですが、BONEギミックにより、使用感と耐久性の向上を実現しています。

内部構造では、外部素材と挿入部の粘膜感を出す内部素材の二重構造が主流でした。

しかし「オンナノコの解体新書」ではソフトゲル素材と、もう一つの粘膜素材を使った4重構造でローションを入れた時に、濡れた生ヴァギナのような挿入時の快感を向上させました。

そしてホールはあえて締め付けタイプの小ぶりなものとして、強い締め付けと吸い付き感と、包み込まれてるような摩擦感でリアルで強い快感を与えてくれます。

小ぶりなホールですが、局部の造形に定評のあるマジックアイズさんの完成度の高さは押し広げてみると見ているだけで興奮してきます。

それでは、「オンナノコの解体新書」の特徴を細かく見てみましょう。

特徴1:スジマン、イカっ腹にツンと上向きの巨乳!圧倒的なロリ巨乳造形!

「オンナノコの解体新書」の魅力の一つがボディの造形です。全体的な造形は幼さが残りながら、バストは巨乳と言えるほどの膨らみがあり、。男性の好きな体型の最大公約数を形にしたボディとなっています。

ただフィギュアのように人形的なかわいさではなく、BONEギミックによって背骨や大きなお尻の腰が再現されています。肋骨やお腹の縦筋なども忠実に再現されており、大人っぽさも感じられるビジュアルです。ただ、プニプニの巨乳と丸いお尻に加え、お◯んこを見るとぷっくりと盛り上がった丘にすじまんという幼さの残る造形となっており、大人っぽさの中に幼さが感じられます。、

ギャップ萌えの視覚に訴えるこだわりが表れています。

特徴2:BONEギミックが埋め込まれており、プレイの安定感抜群!

「オンナノコの解体新書」の一番の特徴は、オナホに骨格を埋め込んだBONEギミックです。

BONEギミックは、単にボディを安定させることや「本当の人間のようなリアル感」のためでなく、主に使用感と耐久性を高めるために採用されています。特に使用感においては従来の同型大型オナホにないものとなっています。

BONEギミックにより他の大型オナホールと差がついたのは、ボディの安定性です。ボディの安定性により色々な体位で楽しむことができるようになっています。寝かせての正常位はもちろん、対面座位やバックも上部の重さに耐えられず折れてしまってできないということがありません。支えなければないとはいえ、ふにゃふにゃならない安定性は、ヌキの道具はなくプレイそのものをリアルに楽しめる画期的な特徴です。

そして、硬い材質が入ってることにより、挿入時の締め付け感を作り出すことに成功しています。

そして「BONEギミック」は使用感とは別に耐久性に大きく関わっています。体重をかけて腰振りを行っているうち、素材の柔らかさから折れてしまうということがありました。「オンナノコの解体新書」では、腰振りの際に折れてしまう問題を、骨組みを入れることによりボディにかかる力に耐えられるようにして、破損を防止しています。

特徴3:クワトロ構造!5種類の素材が生み出す極上の挿入感

「オンナノコの解体新書」の自慢となっている「クワトロ構造」は、従来の主流だった2層構造より2層多い4層構造の内部構造です。

ボディ部分は、柔らか素材と、高弾力カバーパーツの2層構成。挿入部分は特徴ある粘膜素材と柔らかいゲル素材で構成されています。

自慢の内部素材は、吸い付くような摩擦感を感じるものと、ぬるぬると濡れているような2種類の粘膜素材が使用されており、2種類の粘膜素材により、吸い付くような摩擦感と、濡れているような肉感の粘膜が再現されています。

内部の4層構造が、他の製品にない独自の使用感を生み出しているのです

この締め付けと狭さこそが「オンナノコの解体新書」の売りです。キツメや強い締め付けが好みのユーザーさんには違いを味わえます。

特徴4:非貫通メダルによって、貫通・非貫通の両方の穴にワンタッチで変換できる!

ボディはトルソー型では珍しい貫通式です。貫通、非貫通は好みの分かれるところですが、非貫通のバキュームの強烈な締め付けが好きな方は多いと思います。貫通式の大きなメリットは洗浄、メンテナンスのしやすさです。

「オンナノコの解体新書」では付属品のメダルを奥の穴につけるだけで簡単に非貫通型になるのが特徴です。

プレイを楽しむ時はメダルで穴を塞いで日貫通型にして楽しみ、メンテナンスする時はメダルを外して貫通型にすれば、中の洗浄や乾燥が早く済ませられる便利さがあります。

簡単に変換できる便利さは細かいことですが、メンテナンスのしやすさや衛生上のことを考えると結構大事なことです。

「オンナノコの解体新書」には付属品として、非貫通型に切り替えられる変換メダルとパウダーがついています。どちらも使用後のメンテナンスにあると便利なアイテムなので、ユーザーライクな大型オナホールと言えます。

特徴5:ヴァギナだけの1穴構造!

大型オナホはヴァギナとアナルの二穴式が多いですが、この「オンナノコの解体新書」はヴァギナだけの一穴構造です。前と後ろと挿入するプレイが好きな方には物足りないかもしれませんが、ヴァギナの構造と使用感に徹底的にこだわっての自信作とも取れます。

その自慢のヴァギナは前出しているように、こだわりと究極ともいえるリアルを超えたリアルさです。

人工ヴァギナを超えた、まるで本物のような内部のヒダの作りと柔らかさ、粘膜素材はローションを使うことによりヌレヌレになった女の子のアソコに指を入れたような肉感です。

ハンディタイプのオナホールに多い、刺激を与えるために作った人工的なヒダやイボイボではなく、あくまで本物のヴァギナが再現されています。リアルなプレイ感を味わえるように作られた内部構造です。

刺激のための刺激ではない、包み込むような肉感と小ぶりで狭い内部とBONEギミックによるナチュラルで強い締め付けをじっくり味わうことができます。

使ってみるとホールが締め付け型で穴が小ぶりなので、ペニスが完全ボッキ状態でないと挿入が難しいです。しかし挿入してしまえば肉襞をかきわけて入る圧迫感がリアル名器のようです。

特徴6:取り回しのしやすいサイズ感・重量感

全体の大きさは全長が約27cm、重さは約2kgと大きさは特別大きくなく腰振りや体位を楽しむにはちょうどいい大きさです。重さはずっしりとくる「これぞ大型オナホ」という重量感です。重さがある分安定性があり、どんな体位やプレイにも使いやすくなっています。特に一般的な床置き使用では不安定になることがないので使いやすいのが魅力です。

そのうえ、持ってみての重量感、質感は「これぞ女体型オナホ」という肉感と所有感を十分感じられます。

特徴6:臭いと油っぽさは気にならない程度。定期的なパウダーメンテなどは必要!

「オンナノコの解体新書」の臭いや油っぽさは気にならない程度です。

実際、油っぽさがあると、メンテナンスのときに水分を拭き取るか乾くまで滑ってしょうがないのですが、「オンナノコの解体新書」の場合、、洗う時に滑ってしょうがないとか、匂いが気になってしまうということはありません。

臭いや油っぽさは気にならない程度ではあるものの、耐久性や衛生面も考えると洗浄やメンテナンスは必要です。そこで便利なのが、付属品の非貫通穴にはめるコインとパウダーです。

貫通式にすると非貫通式よりも簡単に洗浄することができます。中の水分を拭き取るのもしっかりできるので、洗浄後の中もしっかり水気を取ることが可能です。

ボディの素材は日光や乾燥で痛んでしまうので、水分をとったらパウダーがけは忘れないようにするのが、衛生面や長持ちさせるためのコツです。

オンナノコの解体新書の口コミ・レビューをまとめてみました!

ネット上にあがっている「オンナノコの解体新書」の口コミや評価を簡単にまとめました。

良い口コミとして多かったのは、「BONEギミック」が埋め込まれていることにより、安定した腰振りを行える点や、リアルな質感を感じることができる点です。

この骨格が凄く、本体を持ち上げた際に手へかかる感触がまるで少女を持ち上げているかのようなリアリティがあり、通常のオナホールでは味わえない背徳感を味わえます。

丈夫かつメンテナンスも容易なので値段以上のパフォーマンスを発揮してくれます。

引用元:Amazon

思ったより大きくなくちょうどいい大きさで、しっかりとした造りで安定して行えました。リアルな質感などもよかったですが、アナルもあればさらに満足でしたね。(個人的な意見ですが…)この価格でこのクオリティーは買って損はないかと思います。

引用元:NLS

パッケージの図にも示されているように、複合プラスチックによって形が崩れないうえに、中はちょうどよく圧迫されて、ほかのオナホでは味わえな密着感を感じられます。また、「非貫通メダル」を中に入れれば、最高に気持ちがいいバキュームも生み出せます。

引用元:NLS

BONEギミックのお陰でオナホの腰の部分が掴みやすく、また掴んだ時に内部の骨格の感触が両手に伝わるので下半身と両手でそれぞれイキました。『小さな人型の異種族を無理矢理○している』という気分に浸れるので、ドワーフやフェアリー等の小柄な種族が好きな方はとても楽しめると思います!

引用元:大人のおもちゃ通販大魔王

一方で悪い口コミとして多かったのが、BONEギミックが埋め込まれていることにより締め付け感が強くなりすぎている点に関するものでした。

「オンナノコの解体新書」ならではのBONEギミックが好みが分かれるカギとなっているようです。

一回使っただけで、二重構造になっている内側が剥がれてしまいました。

使う前の状態を確認していなかったので初期状態が不明ですが、どちらにしても

価格からは考えられない耐久性です。

購入はおススメしません

引用元:Amazon

ある程度のキツさは体験してきたので、ちょっとぐらい大丈夫だろうと思ってると結構痛い目を見ます。

ここではBONE構造が若干裏目に出て、ペニスを包み込むと言うより握り込むに近い感触で、射精の障害にすらなり得ます。

実際射精するとき、全体的に握られているような感じで射精を軽くせき止められました。

引用元:NLS

これはサイズが大きい人には不向き。挿入時に中の軟骨にスレるためホールが裂けます。普通サイズならです。

引用元:Amazon

本物に近い感触を生み出すためにあらゆる技術をつめこんだ意欲作的な大型オナホール!

「オンナノコの解体新書」は、大型女体型オナホとしては革新的な技術を注ぎ込んだ、マジックアイズの名作です。「大人のフィギュア」というキャッチフレーズどおり、BONEギミックというオナホに骨組みを組み込み安定性と、下半身のリアルな使用感、リアルな人肌感を兼ね備えています。「大人のフィギュア」とキャッチにありますが、本物の女の子に近い使用感にこだわった製品です。

そのため、最もこだわったと思われるホールも、まるで本物の濡れたヴァギナへの挿入感は刺激だけでなく擬似プレイとしてじっくり味わえます。

小ぶりでキツイとユーザーの評価が分かれるところですが、内部の感触の評価は大方高いです。特にホールの入り口は小さくてキツイので、十分ローションを使った方が良いでしょう。乾くと締め付け感が痛いくらいになってしまいます。

また、安定性があるので、従来の大型オナホよりプレイの充実と快感を得られますし、観賞用として飾っておくなど、工夫次第でオナホの枠を超えた楽しみ方が可能です。

相性がよければ彼女いらずになってしまうかもしれないくらいの完成度です。

オンナノコの解体新書
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る
【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る