脚フェチにはたまらない!ぷにあな下半身DXの口コミ・レビューまとめ

メーカー EXE(エグゼ)
シリーズ ぷにあなシリーズ
種類 脚型
サイズ 縦80cm、横28cm、奥行16
重量 12kg
穴の数 2穴(アナル・ヴァギナ)
穴の特徴 ヴァギナ側

  • 形状記憶素材を採用、伸縮性もあり、様々なサイズに対応可能。
  • 四段階のポルチオ(五つのヒダ、スパイラルバキューム、イボ、子宮)により異なる快感を得られる

アナル側

  • ヴァギナと同じく形状記憶素材。
  • 内部は曲がりくねったS字カーブの様な複雑な構造では無いが、大小さまざまなヒダが多数存在。
ぷにあな下半身DXエディションの特徴
  • 下半身(腰のくびれから下)が造形されてている。
  • 貫通式でメンテナンスも容易。
  • ヴァギナとアナルの二つの穴。
  • 内蔵されている骨格でポージングが可能。
  • 下着や服を別で持っていれば着せ替えが可能。
  • 二つの素材を使った張りのあるぷるぷるな桃尻。

ぷにあな下半身DX
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

ぷにあな下半身DXってどんな大型オナホール?

「ぷにあな下半身DX」はオナホメーカーのEXE(エグゼ)が販売する脚型の大型オナホールです。ぷにあなシリーズの一つで、下半身がまるまる造形されている珍しい形の大型オナホールです。

他のぷにあなシリーズの中でも最大級の重量、サイズを誇り、造形も下半身がまるまる再現されているという斬新なもの。同シリーズの中でも格別な存在感を放っている大型オナホール。

ほぼラブドールに近いオナホールと言っても良いでしょう。脚がついているということで、足を抱えたりしながら、よりセックスに近い臨場感と生々しさのある腰振りオナニーを楽しめるのがぷにあな下半身DXの最大のメリットでしょう。

「ぷにあな下半身DX」は大型オナホールには珍しく貫通式で、洗浄も大型オナホールの中では比べると楽です。

 特徴1:圧倒的な下半身の見た目の生々しさ!

ぷにあな下半身DXはこれまでのぷにあなシリーズの大型オナホール「ぷにあなDX」や「ぷにあなミラクルDX」「ぷにあなSPDX」などとは違い、下半身全体が造形されています。

その大きさや質感もさることながら、きゅっと引き締まったウエストや可愛らしい足、ずっしりとした安産型のお尻などこだわりが感じられる造形です。足が完全に再現されるだけで大型オナホールの生々しさがグッと上がります。

足の裏もしっかりと土踏まずがあり、より説得力の増している所だと思います。

足の付け根のちょとした弛みや、ゆったりとしたふくらはぎ、ムチムチの太ももなどきっちりと作りこまれており、非常に完成度が高い作りです。

足があるので大型オナホールというよりはラブドールに近く、より生々しい、背徳感や臨場感のあるオナニーが楽しめる点、他のシリーズでは出来なかった足コキなども可能な点や足フェチの方にとっては足を眺めながらできるは嬉しい所です。

パンツや服を履かせるとよりリアルに!

ぷにあな下半身DXは、中学生の女の子ぐらいのサイズ感があり、パンツは当然の事、スカートも着せることができますし、靴下だって履かせることが出来ます。さらに靴を履かせればより、リアルで生々しい見た目にすることができます。。

実際に下着やスカート着せてみるとまるでそこに「本物」がいるかのような錯覚すら感じます。これは他のぷにあなシリーズの大型オナホールでは、なかなか出来ないのでこのオナホールの特筆すべきポイントと言えるでしょう。

プレイの面でもスカートに手を突っ込んでみたり、下からカメラを入れてみたり、制服のスカートを着せれば背徳感MAXの女子高生とのセックスや、着衣プレイ、パンツをずらしての挿入など足があることでできる、特殊なシチュエーションが体験できます。

造形が美しいので単純にオナホールとしてプレイのバリエーションを持たすために好みの下着や服を着せるのもアリですし、あえて大きめのフィギュアとして綺麗に着飾ってあげるというのも楽しみ方の一つだと思います。実際に着せ替えプレイを楽しんでいる方も居るようです。

 特徴2:圧巻の重量12kg、中学生ぐらいのサイズ感!

ぷにあな下半身DXは、シリーズの中でも群を抜く重さです。その重さは約12kg。主なサイズは、ウエストが47cm、ヒップが75cm、全長80cmというサイズ感です。ちょっとイメージしにくいですが大体ゴルフバッグぐらいの大きさを想像していただけるとわかりやすいと思います。

これだけ大きいと中々購入するのも大変じゃないかと思われる方も多いと思います。

部屋に運ぶまでが大変だったというレビューや、そもそも通販だと配達してもらう時点で怪しいものだと思われてないか心配、などというレビューもネット上に見かけるほど大きいです。

たしかに容易に取りまわせる重量とサイズでは無いのでそこをデメリットに感じる方もいると思いますが、逆にそこはぷにあな下半身DXのメリットでもあります。

オナホールの重さがあれば存在感も増します。つまり自分の妄想の補助になるわけです。

特に上に乗ってもらったりする場合は重量感があった方が想像を膨らませるのに役に立つので、よりリアルな臨場感の中でプレイできるという意味では、この圧倒的な重量感やサイズ感はデメリットというよりはむしろメリットです。むしろ、軽く小さいオナホールの方が、取り回しやすくはなりますが、とプレイの臨場感がリアルとかけ離れてしまうので、物足りないと感じてしまうのではないでしょうか。

それにただ大きいだけではなく、オナホールとしてストレスなく使用できるギリギリの範囲を攻めて作られていると感じます。

ウエストも両手でがっしり掴めるサイズにしてあったり、足の長さも邪魔にならないギリギリの範囲を上手くついています。

やみくもに大きくしただけではなくしっかりと気遣いも感じる大きさだと考えられます。

特徴3:ぷにあなシリーズ特有の背徳感抜群の幼女造形!

ぷにあなシリーズ全体に言えることですが、とにかく実際の幼女に近づけるという製作側の熱意を感じます。

ぷにあな下半身DXも例外では無く、そこかしこに造形に対するこだわりが見られます。

ちょっとぽっこりしたおなかや、つつましいおへそ。そしてシリーズの特徴である綺麗なすじまん。それに加えて今回は太ももから下のスラッとした足もしっかり作り込まれています。

ほっそりしすぎず、適度に肉感のついたムチムチの足は性的興奮を高めるのに非常に効果的な造形をしています。

現実では絶対に不可能な、漫画やアニメなど妄想の世界だけのロリ系女子とのセックスを背徳感マックスで楽しめる、変態紳士にとっては悶絶級の造形と言えるでしょう。

特徴4:可動式関節が内臓!しっかり股が開く!

可動式の関節骨格が入っているため、自分好みの様々な体位が楽しめるのもぷにあな下半身DXのポイント。

稼働域も広く、股関節は180度開脚するので、ぱっくりと股を開かせることが可能です。

また、股とは別に膝も曲げ伸ばしが可能です。固定力が弱いため、プレイ中に膝が伸びてきてしまう事がありますが、特に気にならないレベルです。

対面座位や、騎乗位、正常位で女性の膝をかかえて穴の締まりをよくする体位、バックや寝バック、後背位など大型オナホールの中でも足つきだからこそより臨場感と安定感を持ってできる体位が多いのが特徴。

特にバックなどはオナホール自体の重量感と素材も相まって臨場感抜群。腰を掴みバチバチと肉がぶつかり合う音は、セックスそのものを彷彿とさせます。

関節の硬さも丁度良く設定されているので、動かす際にもストレスは感じません。

骨格の感触もよくできており、触ったとき骨を触っている気持ちになります。また、骨格が入っていることにより肉と肉がぶつかった時の反発がリアルで、その点も骨格入りならではのメリットと言えます。

ただ関節を入れれば良い、そういう安易な考えではなく、よりリアルに感じさせようという試みがとても素晴らしい一品です。

完全自立は難しいが、内部フレームが入っているので、安定性抜群!

12kgという重量ではあるものの、自立させるのはは難しいので、基本的にはしっかりと手で支えながらのプレイが基本です。

しかし、内部の骨格がしっかり入っているため、そこまで不安定ではなく、ポージングの固定はある程度できる仕様になっているので、思った以上に「プレイ中に腕が痛くなる」「支えながらのプレイがしんどい」などにはなりません。

しかし、骨格はしっかりしていても本体自体の素材が柔らかさを重視しているため雑に扱ったりすると、内部のフレームが折れてしまったりする可能性もあります。

内部フレームが入っているから体重をかけまくったり、雑にあつかったりしてしまうと故障の原因になるので、その点は注意が必要です。

正常位、バック、寝バック、座位など色々な体位でプレイできる!

優れた可動域のおかげで様々な体位を楽しめます。正常位、バックをはじめ足があるからこそできる女性の膝を抱えてのプレイや、より臨場感のある座位や対面座位、後背位、寝バックなどなど、シチュエーションに応じた色々なプレイができます。

ちょっと特殊ではありますが、台座をうまく使って片足をあげてそこからのぞき込んだりもできます。

ガニ股にさせて下品なポーズをとらせてみたり、ストレートに足を広げさせてみたりと工夫次第で色々なポージングが自由にできます。

少しコツがいりますが、自分の腰に足を絡ませたりもできるので、対面座位などはより真実味が増すと思います。

特徴5:ペニスに馴染む、形状記憶素材が使用された穴のフィット感!

ぷにあな下半身DXのヴァギナとアナルの穴は伸縮性がありもっちりとした素材なので、どのペニスサイズでも違和感なく使用できるような仕様です。

形状記憶の素材が使われているため、徐々に自分にとって最適なバランスに変化するので、プレイ回数を重ねていくうちに、穴が自分のペニスのサイズに馴染んでくるという「育てる」楽しみもあります。

特徴6:ヴァギナとアナルの二穴仕様!

ぷにあな下半身DXはヴァギナとアナルの二穴仕様です。

ヴァギナの構造も工夫されており、四段階のポルチオが楽しめます。

一段階目はコリコリとした五つのヒダが絡みつくように刺激してくれます。続いて二段回目は、バキュームゾーン三種類の突起が優しく搾り上げてくれます。スパイラル構造になっており、きゅっとしめつけながらも奥へ奥へペニスを刺激しながら誘い込むような作りをしています。

三段階目は全周囲に張り巡らされた無数のイボ。余すところなくペニスを虐めてくれます。イボ好きにはたまらないゾーンではないでしょうか。

そして最後のとぅるとぅるスポット。ここはとにかくつるつるで、強烈な快感ではなく癒されるようなまったり感が魅力的です。

奥に挿入すればするほど、別角度の快感が楽しめ、感度が上がってくるにつれてより内部構造が明確になってきて、気持ち良さが増していきます。自分のお気に入りの場所を探し、挿入する量を調整して、重点的にペニスをその構造で攻めるという楽しみもあり、非常にこだわりを感じる穴となっています。

アナルはヴァギナと比べてシンプルな構造。

ヴァギナ比べて、ほぼストレートに近い構造ですが、とにかくヒダが多いのが特徴。

ヒダも大小さまざまなものが無数に配置されていて、ヴァギナとの差別化をしようという試みがなされています。

確かにヴァギナと比べた場合はシンプルだと感じる方が多いかもしれませんが、あまり複雑なギミックが好みでない人も居ると思うので、こちらの方が合っている可能性もあります。

具体的に言えば、ヴァギナよりもアナルの方が薄味で、より刺激がまったりとしています。

ヴァギナとアナル、全く違う味付けになっているので、1回のオナニーで2つの味付けが楽しめるというメリットがあります。

特徴7:お尻が柔らかい!二重構造の極上尻!

ぷにあな下半身DXはお尻の構造にもこだわり抜いています。お尻好きにとってお尻の揉み心地や反発力などは重要なもの。それぞれ柔らかさの違う素材を使うことで、とてもしっかりとした揉みごたえを実現しています。

外側は少し硬めで弾力性のある素材を使い、内側はとろとろの素材を使う事で極上の桃尻を作り出しています。

最初は抵抗感があり、硬めなのかと思わせといて、ある所からはずっぷりと沈み込む感覚を味わえるのはこのオナホールならではです。

体の中でもお尻が好きで、特に感触にこだわる方ならここは大きなポイントです。

寝バックやバックなどでパシパシと股間にあたる反発音や、肉感がとてもリアルなので、尻好きにもおすすめのオナホールと言えるでしょう。

また、あえて挿入せずにお尻を揉んだり、つねったり、お尻感触を味わうのも一つの手だと思います。

それほどまでにお尻の部分の出来は良く素晴らしいものとなっています。

ぷにあな下半身DXの口コミ・レビューをまとめてみました!

最初に当サイトの管理人が使ってみた感想を挙げていきます。

しかしながら合う合わないは個人差があると思います。

特にこの商品は高額な事やサイズの問題もあり、気軽に買えるものでも無いでしょう。

そこで、ぷにあな下半身DXに関するネット上の代表的なアダルト通販サイトの口コミやレビューをいくつかピックアップしてまとめてみました。

購入を考えている方はこちらを参考にしてみるものいいかもしれません。

まずは各アダルト通販サイトのぷにあな下半身DXの総合評価です。

NLS ★3.75(MAX★4)
FANZA ★3.5(MAX★5)
Amazon ★3(MAX★5)
大人のデパートエムズ ★4(MAX★5)

※2022年2月時点

オナホールとしては賛否両論のようです。

高額な商品であることや、サイズが大き目な事が理由の一つかもしれません。

まずは良い評価をピックアップしていきます。

うーん、どちらかというと大満足ですね!個人的に念願叶ったりってとこで感無量です。
これまでに尻型ホールだったりトルソーだったりデカ乳オンリーやフェラホールとか色々買いましたけど、脚型は国産ではぜんぜん無かったんですよ。
脚自体は他にもあったけど決め手に欠けましてねぇ…。

引用元:Amazon

【関節について】
非常に柔らかいです。が、これはメリットだと思います。
過去購入したラブドールや下半身ドールはとても関節が固く、プレイ中にポーズを変えることが困難でした。
これらはプレイよりもポージングすることを優先して作られている為だと考えられます。
撮影や、デッサンなど、ポーズを重要とした利用目的なら、この製品はおすすめしません。他社ドールの方がいいと思います。
最初に使用した感想は、「関節がほぼ人」という事です。
例えば普通、人の足を持ち上げようとすると相手が力を入れたほうに力を入れてアシストしてくれますが、そのような程よい軽さで関節駆動ができます。

引用元:FANZA¥

NSで紹介画像を見て、一目惚れしました。
大型オナホ購入は初めてで、非常に高額な事もあり購入には勇気が入りましたが、3日程迷った末に注文。
まず、箱の時点でデカイ。まるで棺桶ですね。
外箱や発泡スチロールの処分には手間がかかりそうです。
本体サイズは、大体140cm位の少女のおへそ辺りまでといった感じ。
シリコン臭が思ったよりキツいので、使用前に香り付きボディソープで洗う等の臭い対策をオススメします。
初プレイはショーツとタイツ、スカートを履かせて睡眠姦プレイを楽しみました。

引用元:FANZA

・足裏フェチ視点
足裏フェチとして個人的に気になっていたのが足のサイズですが、これは19cm(かかと~親指)でした。
成人女性の平均が23~24cmですから、平均でいえば8~10才くらいの娘の足のサイズかと思われます。
どことなくVR版「カスタ○メイド3D2」のメイドの足裏やら、「VRカ○ジョ」の娘の足裏を見たときの印象と似ています。
土踏まずのあたりに骨格がある以外は、全体と同じシリコン素材で、何のリアクションもない、ぷに足です(足指もぷるんぷるんです)。
足コキもできますが、土踏まずを中心に攻めることになります。まともなシリコン足(両足セットで13k円)程のリアルさはありませんが、
正常位で両足裏に顔をうずめながら後ろに挿入したり、足指をprpr出来たり、機能としては必要十分で、とても良いです。

引用元:Amazon

評価点としては柔らかさや足があることによるプレイの幅についてが多いですね。

関節が柔らかいのでポージングがしやすいこともメリットに挙げていますね。またサイズや重量に関してあまりデメリットを感じていないようです。

次に悪い評価です。

あそこの中の手前が広がってて奥が狭くなってるためすぐちんさんが飛び出てきてしまいます。
頑張って入れたところでキツさもそれほどでもないのであまり気持ちよくありません。結局あそこの内部だけくり抜いて新品のセブンティーン入れて使ってます。
外郭の形状は女の子の下半身、リアルそのものなのでもったいない感があります。

引用元:FANZA

骨盤の部分はゆるすぎて、お尻の柔らかい部分との微妙なコンビネーションによって、M字開脚を保持するのがほぼ無理です。
なおかつ、太もも内側のお肉が柔らかくないので邪魔、前穴はまったく入れません。

引用元:Amazon

・声が無く、胸もない。
・重くて、硬くて、冷たい。
・洗浄用の上部の穴から、自分の出した液が漏れる。

引用元:NLS

ヴァギナのやアナルの奥行があまり無い事や、柔らかすぎて使いづらいとの意見があります。良い評価の所にあった関節の柔らかさも部位によっては柔らかすぎると感じる人も居るようです。また、重量も重く感じているようです。

【購入者からのアドバイス】ぷにあな下半身DXをより気持ちよく使う方法

やはりぷにあな下半身DXのような高級品を購入したからには気持ちよく使いたいという人は多いと思います。実際にどうすれば普通のプレイだけではなく、より気持ち良く扱えるかを挙げていきます。

単純な事ですが、冷たいままだとさすがに萎えてしまうので「温めること」から始めましょう。

とはいえサイズが大きい為、本体を丸ごと温めるのは大変です。浴槽につけても良いですが、それだとやはり手間の方が勝ってしまうので、オナホウォーマーを使うのがおすすめです。

また、視覚を楽しむ事ができるのもこのオナホールの醍醐味でもあります。

スカートやパンツ(ショーツ)、タイツ、靴下などを履かせてより見た目を生々しくリアルに仕立て上げることで、より臨場感や興奮度の高いオナニーを楽しむことができます。

男性の性欲は視覚からくるものが9割以上なので、見た目にこだわることは、気持ちよさや快感度合いの向上にダイレクトにつながります。

逆に、視覚を遮断する手もあります。騎乗位などは実際に電気を消してみると女の子が跨ってくれているという感覚を味わうことが出来るでしょう。重量があるので特にそういう想像はしやすいと思います。

気持ちよく使うという所からは少し外れてしまいますし、かなりマニアックではありますが、着せ替え人形にして楽しむというのも一つの手です。(まぁ、下半身だけなのでラブドールほどインテリアにはなりにくいデザインではありますが…)

大型オナホールの中でも下半身全体を再現したオナホールは指で数えるほどしか販売されていないので、かなり珍しい構造のオナホールですし、その重量やサイズ感は大型オナホールの中ではトップクラス。しかし、その分、持ち主の想像次第で無限に広がる可能性を秘めています。

オナホールは好きだけれど何か物足りない、女の子とのイチャイチャ感がもっと欲しい、そういった方にはおすすめですね。

新たな扉を開ける助けになるかもしれません。

ぷにあな下半身DX
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る
【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る