至福の名器って実際どう?口コミやレビュー、評価まとめ

メーカー NPG
シリーズ
種類 骨盤・腰型(非貫通式)
サイズ 縦14cm、幅11.5cm、高さ14cm
重量 約1kg
スリーサイズ
穴の数 2個
穴の特徴
  • ヴァギナ側:リアルな女性器の内部構造を再現した二重構造
  • アナル側:リアルなアナル穴を再現した二重構造
至福の名器の特徴
  • ハンディと大型据え置きオナホールの両方のプレイが楽しめるプレイ幅
  • リアルな女性器への挿入感を考えた穴構造

至福の名器ってどんな大型オナホール?

至福の名器は「名器の品格」や伝説的大型据え置きオナホール「極上生腰」シリーズを生んだNPGが販売する大型据え置きオナホールです。

骨盤・腰型の大型据え置きと言っても、サイズ感や見た目はハンディオナホールのような感じです。

至福の名器の最大の特徴は、重量は約1kgで大型据え置きオナホールでありながら、ハンディオナホールのような手コキプレイなどあらゆるプレイが可能な点です。

また、本物志向を意識した内部構造になっており、挿入感は女性器への挿入感そのものだと高評価な大型据え置きオナホールです。

また、クリトリスが作り込まれたリアルなヴァギナや、シワが再現されたアナルの造形などがリアルで、形自体に女性を感じることはありませんが、どこか生々しさを感じます。

こういった本物志向な点はさすが職人メーカーのNPGといったところです。

いろんなプレイがまるまる楽しめる上、値段は5,000円以下と手頃です。

大型据え置きオナホールのように腰振りプレイがやりたいけど、隠し場所が・・・重さが・・・洗うのが面倒・・・そんな理由で買えない人にとっておすすめの大型据え置きオナホールと言えます。

至福の名器の穴の特徴

至福の名器は約1kgというサイズ感でありながら、ヴァギナ側とアナル側の穴を備えた2穴式の大型据え置きオナホールです。

ヴァギナとアナルどちらとも本物志向の挿入感を再現した構造となっており、イボやヒダなど特にこれといった味付けがされていないまったり感のある刺激です。

しかし、穴の途中で大きく湾曲しており、これが大きなイボのようで気持ちよくさせてくれます。

一方でアナルについても、入り口はキュッと締まり、内部にいくにつれて広がっていくリアルな二重構造となっています。

こちらもヴァギナと同じく特にこれといったギミックは作られておらず、それがかえって挿入感が生々しくリアルだと高評価を得ています。

至福の名器の口コミ・レビューをまとめてみました

まずは僕のレビューは次の通りです。

オナホ太郎
ハンディと大型据え置きオナホールのどちらのプレイも楽しめると期待していましたが、やはり、床との接触面積が少ないため床置きでの正常位プレイをするのには安定感が足りず、少し気を使います。しかし挿入感はかなりの上物で、ギミックが施されていないのにこの刺激・・・感動を覚えます。口コミで言われている挿入の角度についてはあまり不満に感じませんでした。仕方ないと思いますが、ハンディオナホールとして手コキプレイをするには少し重く感じます。メンテナンスに関しては非貫通ですが、コンパクトサイズなので手をつっこんだら奥まで届くので洗浄は思ったより楽です。乾燥はアナル側はいいのですが、ヴァギナ側は奥のまがりくねった後の内部構造が少し乾きにくくなっています。

オナホールの好みは人それぞれ違います。

そのため、アンケート調査やWeb調査などであがっている至福の名器の口コミやレビューを「使用感・質感」「造形」「メンテナンス」という観点で、簡単にまとめてみました。

口コミを総括すると、やはり「挿入感のリアルさ」「女性器を再現した細かなディテール」が高評価を受けていました。

実際にアナルプレイをされた方で「よくできている。アナルファックをした時の感覚に似ている挿入感」と言う方もいるほどです。

しかし、挿入角度が急すぎて引っかかるという口コミや、思ったよりゆるゆるまったりな挿入感で満足できないという口コミもあります。

ハンディオナホールのような人工的な刺激を求めるのであれば、おすすめできませんが、極上生腰のようにリアルな女性器への挿入感やリアリティを求めるのであればお買い得な大型据え置きオナホールだと言えます。

至福の名器の使用感・造形に関する口コミ・レビュー

至福の名器の使用感・造形に関する口コミ・レビュー

・ヴァギナやアナルの造形美のみのオナホです。


・少し陰唇の色が赤すぎるのではと感じます。


・見て触ってるだけでも興奮します。


・画像で見るよりもぷるぷるで柔らかい。


・ゆるゆるな挿入感なので、キツキツ系が好きな人にはおすすめできない。


・アナルの壁が少し薄く感じる。


・「名器の品格」や「名器の証明」に比べるとより実際の女性器の挿入感に近いと感じる。

至福の名器の質感・メンテナンスに関する口コミ・レビュー

至福の名器の質感・メンテナンスに関する口コミ・レビュー

・質感も質量も自慰行為を楽しめる一品。


・匂いは抑えられていてもやはり気になるので使う前には一回洗った方が良い。

口コミから学ぶ!至福の名器をより気持ち良く使うコツ

至福の名器は、ハンディオナホールと大型据え置きオナホールのどちらの要素も含んでいると言う点で取り回し性能やメンテナンス性能が良いため、より気持ちよく使うコツとしては、本物の女性器への挿入感へ近づけるために「オナホールを温める」という工夫がおすすめです。

オナホールを温める方法については様々な方法がありますが、一番おすすめなのがホールウォーマーを使うことです。

ホールウォーマーはオナホールの穴に指す小型ヒーターのようなアイテムです。

女性器の温度はだいたい37度程度と言われていますので、こういったホールウォーマーで膣内を温めることでより本物の女性器に近い挿入感が得られます。