ロリ巨乳を堪能!VIVIDOLL AYAKAの口コミ・レビューまとめ

本記事では、大型オナホール「VIVIDOLLAYAKA(ヴィヴィドール彩香)」について、購入を検討している方向けに、特徴・口コミ・気持ちよく使う方法などについて口コミやレビューを分析していきます。

VIVIDOLLAYAKAはどの店舗でも1万円以上する非常に高価なオナホールなので、買って後悔するのは絶対に避けたいことでしょう。

本記事を参考として事前にこのオナホールの気持ちよさのポイントや耐久性について知ることで、ぜひ購入のための判断材料にしていただければと思います。

VIVIDOLLAYAKAってどんな大型オナホール?

VIVIDOLL AYAKA
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

「VIVIDOLLAYAKA」は、コスパの良い新興オナホメーカーであるMaccosJapan(マッコスジャパン)が販売する、RealFigureMoldingシリーズ第2弾のトルソタイプの大型オナホールです。ハンドタイプのオナホールと違い、女性の胸部も具現化されています。ラブドールではないので頭部や手足はありませんが、乳房や胴体があるのでペニスを挿入すること以外の楽しみ方もできます。

このオナホールの主な特徴は、「グラマラスなボディ」「リアルな女性のような抱き心地」「全身を支えるStandUpフレーム」「ヴァギナとアナルの2穴構造」「6つの刺激ギミック」「ホール直結構造でメンテナンスが楽々」「衛生的に保管できる発泡スチロールケースが付属」の7つ。

付属品には保管用の発泡スチロールケースに加え、オリジナルのローション(10ml)も用意されています。

ニオイやベタつきについては人によって感じ方も違うので評価が分かれるところですが、通常のオナホールと同程度のニオイ・ベタつきなので、オナホールはそういうものだと思うことができれば特段の問題はないでしょう。

それでは、「VIVIDOLLAYAKA」の主な7つの特徴について、順番に詳しく見ていきましょう。

特徴1:グラマラスなボディ

「VIVIDOLLAYAKA」は、巨乳・美尻・くびれといったグラマラスボディの要素が特徴となっています。

とくに胸の形は、本物の胸というよりも、アニメのキャラクターのような「妄想・理想を具現化した」形状となっている点が特徴的です。

また、綺麗に整った巨乳と、ほっそりしたウエストによる強烈なくびれも魅力的。きっと見ているだけでも官能的な気分になり癒されることでしょう。

特徴2:リアルな女性のような抱き心地

「VIVIDOLLAYAKA」は、ハグされることを目的として開発された、トルソタイプのオナホールです。

重さ4.2kg・全長32cmと大型のトルソー型オナホールの中では少し小ぶりなサイズ感です。普通の女性の等身大とまではいきませんが、小さいながら、抱きしめるとリアルな女性のような抱き心地を感じることができます。

素材はやや高弾力かつ硬めで、乳房はかなり揉みごたえのある感触となっています。

非常に大きな乳房なので、本物のおっぱいのような柔らかい感触や、パイズリプレイを楽しむことも可能です。この乳房の感触が抱き心地のよさにもつながっています。

特徴3:全身を支えるStandUpフレーム

「VIVIDOLLAYAKA」の内部には硬質プラスチック製の「StandUpフレーム」が埋め込まれており、それが全身を支えてくれるため、抱き上げても反ることがなく、さまざまな体位での挿入が可能となっています。

オナホール自体に適度な重量もあるおかげでどのような体位でも安定し、腰をつかんで騎乗位やバックで挿入するなど各自の好みに応じたプレイができます。

挿入口の高さや膣道の角度も細かく計算して設計されているので、どの体位で挿入しても非常に気持ちよいです。ピストンの強弱によっても挿入感が変わり、さまざまなタイプの快感を得ることができます。

なお、StandUpフレームは白いプラスチック製で、硬いですが軽量なのでプレイ中に重く感じるといったような煩わしさもありません。フレームにバリが生じている場合もあるようですが、あくまで内部に埋め込まれているものであり外に露出するわけではないので、特段大きな問題はなさそうです。

特徴4:ヴァギナとアナルの2穴構造

「VIVIDOLLAYAKA」にはヴァギナ・アナルの2つの穴が用意されています。

ヴァギナ・アナルともに入り口付近はリアルな縦ヒダで、奥に進むにつれて小イボや突起による刺激がメインとなってきます。ヴァギナ側は内部の中央あたりが湾曲しており、締まりのある内部と相まって膣肉を掻き分けて進むような感触が非常に気持ちよいです。

二重構造であまり刺激が強くない(ユルい)内部構造のほうが本物の膣の感触にそっくりでリアルではあるのですが、ペニスがヒダやイボに舐めるように擦られ、膣壁に締めつけられる快感はうっとりするような心地よさです。ユル過ぎずキツ過ぎず、適度な刺激で膣肉がペニスに絡みついてくるような挿入感となっています。

アナル側はヴァギナ側よりもねじれが強くキツい挿入感で、奥の方には大きな突起があります。その突起がペニスをジョリジョリと擦ってくるのが非常に気持ちよいです。

ヴァギナもアナルもリアルな見た目なので、毛の生えていないパイパンの女性とセックスしているような気分になります。パッケージの女の子も非常に可愛くて美脚なので、妄想を掻き立てられて一層興奮が増します。

特徴5:6つの刺激ギミック

「VIVIDOLLAYAKA」には、オリジナルの「6つの刺激ギミック」が用意されています。

ヴァギナ側には「膣壁を感じるリアルな微ヒダ」「小さなイボが絡み付く湾曲狭道」「イボとヒダが入り混じった子宮の内部」の3つの刺激ギミックが、アナル側には「直腸を感じるリアルな微ヒダ」「強刺激の横ヒダがある狭道」「硬いイボが全面配置された大突起」の3つの刺激ギミックがあります。

全体的にイボとヒダによる刺激がメインですが、その中にそれぞれ違ったタイプの刺激を盛り込むことで感触にメリハリをつけ、挿入感が単調にならないように設計されているところがこのオナホールの独特な点です。

特徴6:ホール直結構造でメンテナンスが楽々

「VIVIDOLLAYAKA」はヴァギナとアナルの穴が最奥部でつながっている「ホール直結構造」のため、内部の洗浄がしやすいです。完全に密閉されない構造のため非貫通ホールならではのバキューム感は多少落ちてしまいますが、メンテナンスがしやすく長期間使用できるので、高価格のオナホールとして申し分ない性能といえます。ただ、一方でヴァギナとアナルの穴が内部で繋がっていると、かえって洗いにくいという意見もあります。感じ方は人それぞれなようです。

いずれにしても大型オナホールなので、「洗いにくさ」はどうしても出てきてしまうので、このあたりは「基本洗いにくい」ぐらいに思っておいた方が良いと言えます。

特徴7:衛生的に管理できる発泡スチロールケースが付属

「VIVIDOLLAYAKA」には専用の発泡スチロールケースが付属しており、衛生的に保管することができます。

雑菌の繁殖を防ぎやすく、オナホールの油分が周囲を汚したりする心配もありません。また、このケースで保管していれば自然な感じでオナホールを隠せるので、宅配や室内工事の際に業者に見られたりする心配もなさそうです。

VIVIDOLLAYAKAの口コミ・レビューをまとめてみました!

それでは、「VIVIDOLLAYAKA」を実際に購入して使ってみた人の口コミを見てみましょう。

ここでは良い口コミと悪い口コミをそれぞれ3つずつ、とくに参考になりそうなものを厳選して紹介していきます。

まずは良い口コミを3つ引用します。上から順に、Amazon・FANZA・NLSからの引用です。

造形美はもちろんのこと、安価な大型オナホール特有の「刺激のなさ」すら克服しているのが本商品だと言えます。
眺めるだけで目の保養になり、ひとたび使おうものなら全身を癒してくれる存在になってくれます。

引用元:Amazon

開封しての肌触りは滑らかで肌の様に感じられて最高です。
胸は張りがあり少し硬めではありますが抱き締め心地がかなり良かったです。
膣内の作りも凄く良かったです。

引用元:FANZA

まず、思ったよりもにおいはなく、触り心地もべたつきません。
実際に使用してみたところ、前の穴はうねった感じと、硬めの素材がマッチングしていて、かなり自分好みでした。胸の大きさも程よい感じで、見ていても飽きません。

引用元:NLS

「VIVIDOLLAYAKA」のコンセプトどおり、本物の女性のようなリアルな抱き心地が満足度につながっているようですね。オナホール特有のニオイも気にならず、触り心地も人肌のような感触でリアルとの評価となっています。見ているだけでもその美しさに快楽を感じるほどのようです。

また、刺激ギミックによる挿入感のよさも、値段に見合ったクオリティで高評価となっています。

では次に、悪い口コミを3つ引用します。上から順に、Amazon・FANZA・MZAKKAからの引用です。

ゴムのにおいが手に付くくらいで何回か洗わないと気になる
パッケージの箔押しがずれていて残念
使用後の掃除や保管も重さと大きさ故に大変で、総合的に見て値段なりの満足感はないかな

引用元:Amazon

洗浄中に中に空洞があるのか、あるいは穴が空いているのかわかりませんが、水が溜まってしまい、珪藻土などで吸い出しても振ると永遠に水の音がします。
使用2回目でこれは辛い…

引用元:FANZA

造形美はかなりいいですが、素材が固すぎます。故に感情移入しにくいです。足部分を切り株状態のトルソーは使いにくいです。

引用元:MZAKKA

どうやら大型オナホール特有のメンテナンスの手間が悪い口コミにつながっているようですね。ハンドタイプのオナホールのように裏返したり、大きく開いたりすることができないので、細かい部分のメンテナンスはなかなか難しいところがありそうです。「VIVIDOLLAYAKA」専用の洗浄器具も付属品として用意するなどのサービスがあれば、こうした問題も解決できるのかもしれません。

また素材が硬めである点や、ラブドールより安価なゆえに顔や手足がないという点がリアルさを欠いており、物足りないと感じる人もいるようです。

本製品はあくまでオナホールであってラブドールとは違うので、その点を踏まえて、値段やメリット・デメリットを総合的に考慮した上で購入を検討するのが良いでしょう。

【購入者からのアドバイス】VIVIDOLLAYAKAをより気持ちよく使う方法

さいごに、このオナホールをより一層気持ちよく使用するためのアドバイスです。

「VIVIDOLLAYAKA」の良いところは何といってもリアルな女性のような抱き心地を得られるところにあるので、抱きしめておっぱいを揉んだり、自分の胸にドールのおっぱいを当てて柔らかい感触を楽しんだりしながら挿入することで、まるで女性とセックスをしているかのような快感を味わうことができます。内部の埋め込みフレームのおかげでさまざまな体位を楽しめるので、正常位・騎乗位・バック・対面座位など好みのプレイスタイルでリアルな擬似セックスを体験すると良いでしょう。おっぱいを舐めたり愛撫したりと、挿入前に前戯のようなプレイをして興奮を高めるのもオススメです。

また、これはどのオナホールにも共通していえることですが、長期間気持ちよく使い続けるためには、使い方やメンテナンスに十分気をつける必要があります。

「VIVIDOLLAYAKA」のヴァギナは挿入口が比較的広めなので、挿入口が狭いオナホールに比べれば、普通に使っている分には裂けにくいです(挿入口が狭いオナホールは使っているうちにまず裂けます)。しかし、側位などの挿入で特定の方向にペニスによる負荷がかかるとその方向に裂け目が入ってしまうので、その点は気をつける必要があります。またアナル側は挿入口が狭いので非常に裂けやすく、挿入口や内壁の特定の方向に負荷がかからないよう、とくに気をつける必要があります。それでも挿入口が狭い以上いつかは避けてヴァギナ側と繋がってしまい、使い物にならなくなることが想定されるので、できればアナル側の使用頻度は抑え、ヴァギナ側をメインで使っていくのが良いでしょう。

加えて、ヴァギナ・アナルともに挿入時間にも注意が必要です。ペニスを連続で挿入している時間が長いと使用後も穴が広がったままになってしまい、締め付けがユルくなってしまいます。ローションによる湿気やオナホールの油分でペニスの健康を害するおそれもあるので、セックスと同じく「適度な挿入時間」を意識しましょう。

メンテナンスについても、内部に水分が残っていると雑菌が繁殖してしまうので、オナホール専用の洗浄器具を用いるなどして丁寧に洗いましょう。指で無理やり押し広げて洗うのは破損の原因になり、水分も落としきれないので絶対に避けるべきです。洗浄後は水分や油分を取り除くためにベビーパウダーを塗布するのもオススメです。あっという間にサラサラになります。また射精をするので洗浄が不十分な場合も当然雑菌が繁殖してしまい、そのまま使い続けるとペニスが炎症を起こしてしまったりする可能性もあります。なので、仕上げにアルコール除菌もしておくと完璧です。

VIVIDOLL AYAKA
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る
【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る