新感覚!床オナ専用大型オナホ「床オナ式名器スパイダーフィット」の魅力

メーカー ピーチトイズ
シリーズ 床オナ式名器シリーズ
種類 骨盤・腰型(非貫通)
サイズ 縦24cm、幅21cm、高さ7.5cm
重量 約1.47kg
スリーサイズ
穴の数 1個
穴の特徴 穴奥のまるで蜘蛛の巣のように縦横無尽に張り巡らされたスパイダーヒダと、縦ヒダ、横ヒダを組み合わせた唯一無二の内部構造
床オナ式名器スパイダーフィットの特徴
  • 床オナに特化した仕様
  • 穴奥の蜘蛛の巣のようなスパイダーヒダ
  • 挿入したペニスの様子が見えるクリアボディ
  • 床オナの要領でプレイしやすいワイドプレート構造

床オナ式名器スパイダーフィットってどんな大型オナホール?

床オナ式名器スパイダーフィットは、オナホメーカーピーチトイズが販売するちょっと珍しいコンセプトの床オナ式名器シリーズの第7作目となる大型据え置きオナホールです。

床オナは様々なメディアなどで膣内射精障害になる可能性が高いということから「危険なオナニー」として有名です。

そんな床オナからオナホールでのオナニーに移行するという「脱床オナ」というコンセプトで販売開始されたのが床オナ式名器シリーズです。

そのため、特に見た目のリアリティなどにはこだわっておらず、床オナの要領でオナニーをする際に体重で潰れないことなど、床オナに特化した造形、仕様になっています。

床オナをしないという人も購入するほど、今ではちょっとマニアックな人気シリーズとなっています。

スパイダーフィットの最大の特徴は何と言っても縦横無尽に張り巡らされた蜘蛛の巣のようなヒダ群、通称スパイダーヒダです。

穴奥に仕込まれたこのスパイダーヒダがペニスに絡みつきなんとも言えない独特な刺激が味わえるのが特徴です。

また、クリアボディになっており、挿入し、刺激されるペニスが外側から見れるというなんとも想像力を掻き立てる仕様になっているのも特徴です。

クリアボディと言えば、ハンディオナホールではAura(アウラ)を筆頭に各メーカーからたくさんの種類が販売されていますが、見た目のリアリティが重視される大型据え置きオナホールではかなり珍しいです。

オナホ太郎
オナホ太郎
床オナの態勢ではそもそも挿入されているペニスが視界に入らず見えないというツッコミはおいといて色々な意味で画期的な商品なのです。

床オナ式名器スパイダーフィットの穴の特徴

床オナ式名器スパイダーフィットは1穴構造で、タイトルにもなっている蜘蛛の糸のように縦横無尽に張り巡らされたヒダ群、通称スパイダーヒダが特徴的です。

入り口からはまずは縦ヒダと横ヒダが入り混じった刺激が始まり、縦ヒダと横ヒダの刺激のバランスが良いという印象です。

そして最後に穴奥に待ち受けるのが、まるで亀頭が包み込まれるかのうようなスパイダーヒダの独特な挿入感です。

ペニスに刺激が加わって、腰にグッと力が抜けるようなゾゾっとした刺激が味わえるのが特徴です。

床オナの要領で行うので必然的に裏筋が強めに刺激され、体重をかけても内部構造が潰れてしまわずにしっかりとペニスをしごいてくれるのが最高で、さすが床オナ仕様です。

また、今作には内部構造として柔らか素材が追加されたスタンダード仕様と、外側のクリアボディがそのまま内部構造にも使われているハード仕様の2種類に分かれています。

スタンダードは内部の素材が柔らかいので、ねっとり感が増すイメージ、ハードは外側の固め素材のそのままの刺激が伝わるので、どちらかと言えばゾリゾリする刺激が味わえます。

床オナ式名器スパイダーフィットの口コミ・レビューをまとめてみました

まずは僕のレビューは次の通りです。

見た目はひらぺったいヒラメのような印象なので、あまり見た目の興奮はしませんが、内部構造が革新的なだけに「一体どんな刺激が加えられるのだろう・・・」という期待感で勃起してしまいました。まず最初に強調したいのが、床オナスタイルでのオナニーはかなり腰に負荷がかかるので、僕のような腰痛持ちはぜったいやめた方がいいです。実際に挿入してみると、普通の粘着系のオナホールよりも絡みつく感が強く、ピストンをすると内部構造の違いや、ペニスが刺激されているのがよく分かります。どちらかと言えばまったり粘着系というよりは、床オナの態勢もあるのでしょうが、結構強めに刺激されている感じだなぁと思いました。オンナノコの解体新書で味わった独特の腰がビクっとするような快感が印象的でした。床オナはきついですが、挿入感としてはかなり良かったですね!ただ終わった後の賢者タイムに腰が痛みました(笑)スタンダードとハードに違いはありますが、それほど大きな違いではない気がしたのが個人的な感想です。

オナホ太郎
オナホ太郎
見た目はひらぺったいヒラメのような印象なので、あまり見た目の興奮はしませんが、内部構造が革新的なだけに「一体どんな刺激が加えられるのだろう・・・」という期待感で勃起してしまいました。まず最初に強調したいのが、床オナスタイルでのオナニーはかなり腰に負荷がかかるので、僕のような腰痛持ちはぜったいやめた方がいいです。実際に挿入してみると、普通の粘着系のオナホールよりも絡みつく感が強く、ピストンをすると内部構造の違いや、ペニスが刺激されているのがよく分かります。どちらかと言えばまったり粘着系というよりは、床オナの態勢もあるのでしょうが、結構強めに刺激されている感じだなぁと思いました。オンナノコの解体新書で味わった独特の腰がビクっとするような快感が印象的でした。床オナはきついですが、挿入感としてはかなり良かったですね!ただ終わった後の賢者タイムに腰が痛みました(笑)スタンダードとハードに違いはありますが、それほど大きな違いではない気がしたのが個人的な感想です。

オナホールの好みは人それぞれ違います。

そのため、アンケート調査やWeb調査などで、あがっているぐちょ濡れ名器極の口コミやレビューを「使用感・質感」「造形」「メンテナンス」という観点で、簡単にまとめてみました。

床オナ式名器スパイダーフィットの使用感・造形に関する口コミ・レビュー

夢生腰の使用感・造形に関する口コミ・レビュー

・床オナ式PAD18を使っていたが、床オナ式名器スパイダーフィット(スタンダード)の方が刺激が強く気に入っている。


・床にそのまま置くよりも、床に一枚クッションを噛ませた方が使いやすい。


・寝バックプレイをするとちょっと穴が低いので、枕などの上に置いてやるのが良い。


・かなり気に入っているので長い付き合いになりそうでワクワクしています。

口コミから学ぶ!床オナ式名器スパイダーフィットをより気持ち良く使うコツ

床オナ式名器スパイダーフィットをより気持ちよく使うためには、「挿入しやすく使いやすい位置」を研究することが重要です。

口コミなどでは、高さ的に床にそのまま置くと低すぎるので、枕やクッションなどの上に置いた方が挿入しやすく使いやすいという声が多くなっています。

体型などにもよりますが、自分の一番いい置き位置を見つけるのが気持ちよく使うコツと言えそうです。

【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る
【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る