乾きにくい大型オナホの穴が簡単に乾燥できる!?30秒乾燥の珪藻土スティック

大型据え置きオナホールは、ハンディオナホールに比べてよりセックスに近い臨場感や気持ち良さが味わえると人気ですが、洗浄や乾燥、保管と言ったメンテナンスに手間がかかってしまいます。

特に洗浄後の穴の乾燥は、かなり苦戦するという方が多いようです。

大型据え置きオナホールの穴の場合は、ハンディオナホールのように裏返しにすることができないため、そのままの状態で水気を取る必要があります。

ドライヤーなどでは奥まで水気を取ることが難しく、ティッシュやキッチンペーパーを突っ込むと奥にクズが残ります。

かといって女性の生理用のタンポンでは穴の奥行きが長い場合、奥まで届かないこともあります。

そんな時におすすめなのが、30秒でみるみるうちに穴の水分を吸い取ってくれる魔法のような珪藻土スティックです。

珪藻土スティックとは?

珪藻土スティックとは珪藻土(けいそうど)でできたスティックです。

珪藻土(けいそうど)とは、藻類の一種である珪藻(けいそう)の殻の化石が積もってできた堆積岩(たいせきがん)です。

最近ではニトリの珪藻土のバスマットがすごいと話題になっているように、珪藻土は吸訪湿性に優れた素材として知られています。

そんな珪藻土をオナホールの穴の乾燥用にスティック状したのが「珪藻土スティック」です。

珪藻土スティックの使い方

珪藻土スティックの使い方は非常に簡単です。

洗浄後の大型オナホールの穴に、珪藻土スティックを入れて揉むだけです。

これだけで、穴の中の水気がバッチリ取れてしまいます。

しかも珪藻土スティックの長さは15cmで、奥行きのある穴であってもしっかりと水分をとってくれます。

大型オナホールの場合にはヴァギナとアナルの2穴があるので、ヴァギナが終わったら、アナルの方の水分も吸い取りましょう。

水分を吸い取り終わったら、珪藻土スティックを乾かして完了です。

もう乾燥で手間取らず、悩まされなくて済む!

珪藻土スティックはまさに大型据え置きオナホールユーザーの救世主とも言える存在です。

特に乾燥をしっかりしないと、すぐにカビが発生し、黒くなってオナホールがダメになってしまうなんて話もよくありましたが、この珪藻土スティックがあれば、もうそんな事に悩まずに済みます。

大型据え置きオナホールユーザーで、メンテナンス、特に乾燥が面倒だと感じている人はぜひ騙されたと思って使ってみてください。

結構感動しますよ!

【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る
【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る