NLSオリジナルの大型据え置きオナホール「ガールフレンド」シリーズを徹底解説

大型据え置きオナホールの中でも一番セックスに近い感覚と臨場感が味わえるのが女性の首元から足の根元までを模ったトルソー型です。

使用感のリアリティを目指すのであればトルソー型、特に重量が10kg以上のものがおすすめです。(収納場所の確保、メンテナンスのしにくさを受け入れた上で)

大手アダルト専門通販のNLSがオリジナルブランドとして作ったトルソー型の超重量級オナホールシリーズが「ガールフレンド」シリーズです。

ガールフレンド

ガールフレンドシリーズの第1弾として2015年3月に販売されたのが「ガールフレンド」です。

約16.3kgと、おそらく今現在世の中に出ている大型据え置きオナホールの中でトップクラスの重量とサイズ感を誇ります。

人気のトルソー型の大型据え置きオナホールであるマジックアイズの「ぷにあなミラクルDX」やSSI JAPANの「リアルボディ」などは成人女性よりも小さめのサイズ感ですが、このガールフレンドは大きさは成人女性そのもの。

最大の特徴は、ほぼ等身大の成人女性の大きさと、おっぱいやヴァギナなど本物の女性を彷彿とさせるリアルな造形です。

見た目からエロく、想像を掻き立ててくれる上、臨場感は大型据え置きオナホールの中でもピカイチです。

ヴァギナ側、アナル側の穴は2つの素材を組み合わせた二重構造、無次元加工となっており、リアルな女性器への挿入感を追求したまったりとした味付けになっています。

かなり奥行きもあるので、キツマン、狭マンが好きな人にはおすすめしません。

「極上生腰」のようにリアルな女性器への挿入感よりは少し人工的なヒダとイボの味付けになっていますが、臨場感もあいまってその挿入感は本当のセックスのようです。

さらにおっぱいもCカップとちょうど良いサイズ感で揉み心地も抜群です。(今現在主流のふわとろ素材のおっぱいに比べると少し硬めという声もあります)

挟める程度の谷間もあり、パイズリプレイも楽しめます。

一方で、内部には発泡ウレタンが入れ込まれていますが、最近流行りの骨入りに比べると少し安定感に欠ける部分があり、騎乗位プレイのやりにくさなども欠点としてあります。

非貫通の穴と、約16kgの重さから洗浄、乾燥などメンテナンスが非常に面倒な上、保管場所もある程度のスペースが必要になりますが、それをクリアするのであれば下手なオナホールをいくつか購入するより、長い目で見て約4万円のコストは非常に安いと言えるでしょう。

ガールフレンドの良い口コミ

・VRのシチュエーションに合わせて服を着せ替えして使うと本当にセックスの感覚が味わえる。


・何より抱き心地が生身の女性そのものなのがいい。サイズ感もバッチリ。


・造形がセクシーすぎて、毎日使うのが楽しみ。惰性のオナニーではなく、これはまぎれもないセックス。


・今まで2kgの大型オナホを使っていたが、この商品は次元が違う。


・ここまででかいと「自分が変態なのか?」という背徳感がすごいが、使ってみると2〜3日で「最高!」となる!


・あと1万高くても買う。

ガールフレンドの悪い口コミ

・とにかく重いし、スペースをとる、油も出てくるので収納方法も工夫する必要がある。満足度は高いが、このデメリットをすべて受け入れる覚悟を持って買うべき。


・膣の角度と穴の耐久性に少し不満があるが、それ以外は素晴らしい。


・取り扱いづらいが、逆にそれがリアル。だって、人間の女性の取り扱いもしづらいもの。

ここまで大きいサイズ感のオナホールを使うとなると、VRなどの没入感をさらにプラスしてあげるとよりリアリティが増しおすすめだという声が非常に多くなっています。

ガールフレンド第2章

NLSのガールフレンドシリーズの第二弾として2017年8月に誕生したのが「ガールフレンド第2章」です。

重量は「ガールフレンド」同様に約16kgとなっており、前作に比べると肌の色、ヴァギナ・アナルの内部構造、内部に骨格がわりに埋め込まれている発泡ウレタンの硬度が変わっています。

前作が色白で清楚なボディだったのに対し、第2章は小麦色の健康的なボディになっています。

ここまで大きいサイズ感のオナホールになると穴の細かい構造変更などはプレイ中気づきにくく、むしろ、いかに見た目で興奮できるかが重要になってきます。

そのため少し焼けた肌の女性が好みという方はこちらを、色白女性が好みだという方は前作を選ぶのがおすすめです。

また、発泡ウレタンの硬度が前作よりも柔らかくなっているので、騎乗位はより難しくなっているのでその点はご注意ください。(折れ曲りなどはありません)

さらには白い下着やショーツ、Tシャツなどを長時間着せていると色写りもしてしまうので、その点も受け入れる必要があります。

ガールフレンド第2章の良い口コミ

・前作の欠点的な部分がほぼ解消されているので性能的には前作よりも上。


・コスプレ、匂いスプレー、VRでかなり本物のセックスの臨場感があります。


・抱きかかえられるサイズ感がリアル。


・褐色の肌が好きなので、こちらを選びました。高かったですが、毎日のオナニーの満足度の高さを考えれば安いと感じます。本当に買ってよかったです。

ガールフレンド第2章の悪い口コミ

・ホールの使用感は普通。


・重いので移動に一苦労。10kgの米よりも重いので腰の悪い僕にとっては気を使う。


・白い衣類などへの色移りがあるので注意。

ガールフレンド第3章

NLSのガールフレンドシリーズの第3弾が「ガールフレンド第3章」です。

本作は第一弾と第二弾のガールフレンドシリーズでの反省点などを元に設計を一から見直した新しい造形となっています。

最大の変更点は重量と安定感、そしておっぱいを含む造形です。

「ガールフレンド」「ガーフルレンド第2章」は約16kgでしたが、第3章では約10kgと取り回ししやすさを向上したサイズ感になっています。

約10kgと成人女性よりもサイズ感としては小さめですが、しっかりと前作のような抱き心地やリアルなセックス感、挿入感を感じられるような設計で作られています。

また、第1弾、第2弾は骨格パーツとして発泡ウレタンを使用していたため、どうしても安定感にかけていましたが、第3弾では本格的な骨格パーツを入れ込み安定感が良くなっています。

また骨格パーツを埋め込んだことで、ペニスに加わる骨からの反発力もよりリアルな挿入感につながっています。

第1弾、第2弾では少し苦労した騎乗位でのプレイもしやすくなっています。

おっぱいも乳首の色が非現実的ではありますが、ジェル入りの二重構造になっているため、前作、前々作よりも柔らかく揉み心地やパイズリ性能が向上しています。

さらには約10kgの重量でありながら約2万円代のコスパの良さも人気の秘密です。

確実に前作、前々作よりも性能的にはかなり向上した商品となっていると言えます。

ガールフレンド第3章の良い口コミ

・箱から出す時点で興奮して、ボッキしてしまいます。セックスの前に興奮してボッキする感覚でオナニーができて最高。


・この重量感でこの価格、とっても満足です。


・120cmぐらいの服がぴったりです。服を着せる際にはベビーパウダー必須。


・質量による反発力がリアルです。

ガールフレンド第3章の悪い口コミ

・前作よりもメンテナンスはしやすくなったが、やはり洗いにくく面倒なので、コンドームをつけたり外出ししています。


・おっぱいは本物に比べるとやや硬い印象。

【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る
【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る