大きいお尻が特徴的なデカ尻大型オナホール12選

お尻型オナホールからは様々なサイズ感の商品が発売されていますが、中でも実寸大に近く、または実寸大よりもさらに大きい非現実なものもあり、リアルな腰振りを楽しめるのがデカ尻大型オナホールです。

今回はビジュアルの時点で興奮をそそる『デカ尻大型オナホール』を厳選して12種類紹介していきます。

【1】Hでお尻の大きなお姉さんは好きですか?

「Hでお尻の大きなお姉さんはすきですか?」はトイズハートから販売されている大型オナホールです。

「Hでお尻の大きなお姉さんはすきですか?」の最大の特徴はその圧倒的なサイズ感でしょう。

重量は約12kg、縦は約33cm、横は約45cmもあり、実際に人物として見た場合のサイズからいえばH95cm相当のかなりのデカ尻。名前の通りの『Hでお尻の大きなお姉さん』です。

腰から太ももまでが造形されているのは大型オナホールではまあよくある感じなのですが、注目すべきはポーズです。デカいお尻をこちらに向けて誘っているかのようなそのポーズはこちらの興奮を誘うこと間違いなしで、実際の使用感としても、バックからの挿入がしやすいので、実用性と見た目を兼ね備えています。

もちろんバックだけでなく、騎乗位から正常位まで対応。好みの体位で使用することが可能です。

素材や全体的な作りはやや硬め。モノ自体が大きいので耐久性を重視した結果でしょう。その分ハリやコシがあるので、スパンキングなどは捗りそうです。サイズを維持するために骨格が仕込まれているのも耐久性に大きく貢献しています。

穴はヴァギナとアナルの二種類。ヴァギナは昨今だと簡略化されがちでリアルよりの造形が少ない中で珍しくビラビラのヴァギナです。『Hでお尻の大きなお姉さん』なので、ヴァギナの造形に関しては大人のイメージが漂います。

ピンク色に着色されているので別の素材を使っているのかと思いきや、素材自体は単一なので、ヴァギナの色にまでリアリティを求めている方は注意しましょう。

中の構造的には割と二つともスタンダードなタイプであまり刺激は強くないのですが、見た目のインパクトやシチュエーションで気持ちよく射精できます。やはり体位や没入感は掴上でかなりのウェイトを占めているのが良くわかります。

圧倒的な重量の暴力が印象的なオナホールです。お姉さんとイチャラブセックスが夢だったという方におすすめのデカ尻オナホールです。

Hでお尻の大きなお姉さんは好きですか?
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【2】狂乱淫靡AV女優深田えいみを本気再現!!超生尻

EXEから販売されているオナホールシリーズ『狂乱淫靡シリーズ』から深田えいみモデルとして登場したのが「狂乱淫靡AV女優深田えいみを本気再現!!超生尻」です。

どっしりとしたぶるんぶるんのむっちり桃尻だということが触れる前から伝わってくる「狂乱淫靡AV女優深田えいみを本気再現!!超生尻」ですが、実際に触ってみると想像を超えた感触に少し戸惑ってしまうほどです。柔らかさもありますが、密度もあるので触っていると楽しく、特に鷲掴みにしたときは、ぐにゅっと沈み込んでいくのが癖になります。

造形的にはお尻部分がほとんどなので、腰とか太ももがない分物足りなさを感じる方もいるかもしれませんが、その分安定感や使用感は高めです。特にバック時はスムーズな挿入ができるよう角度がついています。

「狂乱淫靡AV女優深田えいみを本気再現!!超生尻」は、ヴァギナとアナルの2穴構造。どちらも狭めになっているのが特徴です。バキューム感は強めです。ヴァギナ側は軽くワインディングがあり吸いついてくるスポットも多いため、単純な快感性能ではアナルを上回ります。一方のアナル側は狭めの構造も手伝って程よい密度を感じます。

キツ過ぎず、けれどアナルの詰まっているかのような肉感は再現できているのでリアル志向だとアナル側で射精するのがベストでしょう。もちろん両方交互に挿入していくような使用方法もおすすめです。

「狂乱淫靡AV女優深田えいみを本気再現!!超生尻」は全体的に使用感や重量バランスなどハイクオリティな商品です。実際の女優をモデルにしているので、ファンのみならず「狂乱淫靡AV女優深田えいみを本気再現!!超生尻」で深田えいみを知ったという方も、実在の女優を思い描いてプレイできるのは「狂乱淫靡AV女優深田えいみを本気再現!!超生尻」だけのメリットと言えるでしょう。

狂乱淫靡 AV女優 深田えいみを本気再現!!超生尻
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【3】マガこれマジ肌メスダチデカ尻ホール

「マガこれマジ肌メスダチデカ尻ホール」はKMPから販売されている大型オナホールです。人気同人誌をモチーフとしたオナホールなので、実質コラボモデルです。

原作付きのオナホールということで再現度を上げるために、キャラクターのパンツ(という設定)がついてきます。デカ尻系オナホールは実物の下着を着用できるものが多いので、こういう小物はありがたいですね。

『マジ肌』という特殊な素材を使用しており、肌のキメなど、リアルな人の肌を表現しています。大型オナホールのような触る部分が多いようなモノだと、気持ちの良い手触りは興奮の材料になりますし、臨場感も増すので、肌の質感に力を入れている「マガこれマジ肌メスダチデカ尻ホール」はかなり評価が高いです。

「マガこれマジ肌メスダチデカ尻ホール」は、ヴァギナとアナルの二つが使える構造です。

ヴァギナ側は締め付けが強く、いたるところに配置された細かなイボはかなり快感性能が高いです。刺激もイボ一辺倒ではなく、時折ヒダが挟まれるのも単調さを回避していてニクイ作りです。

アナルはゴリゴリとした刺激が特徴のタイプ。ヒダは厚く、イボもかなり大きめでパワー感のある作りです。突きさして抉るようなプレイがお好きな方はアナルの方が好みかもしれません。最奥は亀頭をきっちり刺激するバーキュームポイントがあるので、射精能力も高めです。

原作を知っている方はキャラクターとのイメージプレイで抜けますし、知らない方はガンガンと犯すプレイが捗る大変優等生なデカ尻オナホールです。

マガこれ マジ肌 メスダチ デカ尻ホール
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【4】マガこれ皆見さんの爆尻ホール

「マガこれ皆見さんの爆尻ホール」は「マガこれマジ肌メスダチデカ尻ホール」と同じく人気同人誌をモチーフとしたオナホールです。同じ『マガこれ』シリーズなので、メーカーも同じKMPです。

「マガこれマジ肌メスダチデカ尻ホール」と比較してみると重量やサイズにそこまでの違いはありませんが「マガこれマジ肌メスダチデカ尻ホール」と違い『マジ肌』を採用していないので、手触りに関しては違いがあります。

一方で骨格が仕込まれているのと、素材がやや硬めなので耐久性に関しては「マガこれ皆見さんの爆尻ホール」に分があります。ダレたりしにくいので、より激しいプレイをしたい方は「マガこれ皆見さんの爆尻ホール」がおすすめです。。

ヴァギナとアナルの二つに挿入が可能で、どちらもスパイラル構造を採用しています。

ヴァギナ側はヒダ、イボ、ヒダと変化をつけて射精させるタイプ。最奥は小部屋になっているので吸着感もあります。

アナル側は道自体はストレート寄りでシンプルなタイプ。ですが壁に沿うようなヒダ、上下に配置された肉厚のヒダなど、ヒダで異物感を与える構造になっており、刺激自体は高めです。

「マガこれ皆見さんの爆尻ホール」はその骨格や硬めの素材を生かした激しいプレイが特に合うオナホールです。がっちりと掴んで中出しした時の快感は、デカ尻な造形とかみ合って非常に満足のいく射精になります。

マガこれ皆見さんの爆尻ホール
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【5】ミラクルエンジェル美尻~ヒップ~

「ミラクルエンジェル美尻~ヒップ~」はNGPから販売されているオナホールです。

お尻部分が大半を占める造形や、腰を挙げたポーズのおかげで一目でバックでガン突きするオナホールだと分かります。見た目でバックに特化した商品であることが伝わってくる作りなのはバック好きにはたまらないポイントです。重量が8kgと重いこともあるので使っていてズレにくいのは魅力の1つです。

重さゆえに耐久性が気になるところですが、内部にスチロールが入っているためかなり頑丈な作りになっています。素材も硬めなため激しいプレイがお好みの方も安心して使えます。

「ミラクルエンジェル美尻~ヒップ~」は2穴構造なので、ヴァギナとアナル両方が使えます。ヴァギナはヒダが目立つ外観をしていてかなりリアルな造形です。アナルはヴァギナに比べると、やや控え目な印象を受けます。

内部の性能としてはどちらも狭めに作られています。特にアナル側は素材の硬さも相まってかなりキツイ印象を受けるので、こは若干人を選ぶ挿入感です。対してヴァギナ側はゆとりがあるので、素材の硬さが上手く生かされています。高刺激タイプのオナホールとして問題なく使えるレベルです。

腰を打ち付ける感触に関してはかなりレベルが高いのですが、オナホールに高さがないので少し挿入には手間取ります。何か他のモノで高さを調整すると良いでしょう。総じて、耐久性があるので、荒めにバックでガン突きする人や、外見にリアルさを求めている方におすすめのデカ尻大型オナホールです。

ミラクルエンジェル美尻
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【6】つばきのおもい

可愛らしいパッケージが目を引く「つばきのおもい」は、フロンティアジャパンから販売されているデカ尻大型オナホールです。

ロリ感のあるパッケージなので、ファンタジーよりのオナホールかと思わせていて、意外にも使用感はリアルを追及したオナホールです。

最大の特徴として『チコリング』という特殊なパーツがヴァギナ内部に組み込まれています。チコリングにより腰振りしたときに恥骨が当たる感触を得られ、よりリアルなセックスを楽しめるという仕組みです。今までのオナホールとはアプローチの仕方が違いますね。

腰をかなり上げた体勢で造形されているので使いやすさも高め。斜め下に好き入れるような角度なので上からのしかかるような体勢だと征服欲も刺激されます。

ヴァギナはピンク色の素材が使われた二重構造になっており、前述した『チコリング』と相まってリアルな挿入感が得られます。ヒダも適度にランダムな配置がなされているので退屈な刺激ではないのがポイント。奥に行くほど狭まっていくので、締め付けによる射精能力も高いです。

アナルは最初はキツめですが、一定の地点から引き込まれるかのような動きに変わります。ヴァギナと同じく奥に行くほど狭まっていくのですが、なぜか引きずり込まれていくという不思議な気分が味わえます。

リアル志向の感触ではあるもののパッケージや造形面は二次元寄りなので、リアルな見た目はあまり好きではないけど、疑似セックスはしてみたいという方に刺さる一品です。

つばきのおもい
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【7】4代目日暮里版真性極上生腰 橋本ありな

「4代目日暮里版真性極上生腰 橋本ありな」は、NGPから販売されている、デカ尻大型オナホールです。

一定のリピーターも多い『極上生腰』シリーズの5作目ですが、バージョン的には四代目であり、シリーズ初となるバック特化のオナホールになります。

完成度が非常に高く、綺麗なカーブを描くヒップラインは、興奮をそそります。素材が柔らかいので、打ち付けるたびに揺れ、視覚的な興奮を得られます。

挿入感もリアルかつ入れる場所も工夫されているので、ストレスなく使用することが可能です。

内部構造も有機的なヒダがペニスに絡みつき、射精能力は高め。ねちっこく絡みついてくる感触は、他ではそうそう味わえないでしょう。

女優を元にしているので関連性のあるDVDなどでオナニーするのが王道の楽しみ方でしょう。橋元ありなの中ってこんな感じかぁ……と妄想するだけでかなり質の高い射精ができます。

4代目日暮里版真性極上生腰 橋本ありな
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【8】マジ肌尻ホール今井夏帆ボディホール

「マジ肌尻ホール今井夏帆ボディホール」はKMPから販売されているオナホールです。AV女優今井夏帆をモチーフとしたモデルなので、コラボモデルの側面もあります。

上で紹介した「マガこれマジ肌メスダチデカ尻ホール」と同じく、素材に『マジ肌』が使われているので、見た目や質感は本物のような手触りです。

「マガこれマジ肌メスダチデカ尻ホール」とはコンセプトが違うのであまり比べるようなものではないのですが、強いて相違点をあげるならば、実在AV女優を元にしているため、ヴァギナのデザインやアナルのシワなどはリアルめに造形されてこと。また骨格が内蔵されているので安定性や耐久性が高いことが挙げられます。

内部構造はヴァギナとアナルの二つ。

ヴァギナ側はうねる様なヒダと、コリコリとしたイボが特徴です。吸引力もそれなりにあるので射精能力は高いですね。深さもそれなりにあるので、まず底をついて貫通することもないでしょう。

アナルはヴァギナと比べて奥までの距離は短いですが、それにより最奥まで付きやすいので、亀頭を奥にぐりぐり擦り付けるのが好きな方はアナルの方が好みかもしれません。中をかき分けていく感触もヴァギナよりも強く感じられます。

リアルな肌触りの『マジ肌』が臨場感をプラスし、さらに実在の女優をモデルにしていることがそれを助長させている……そんな印象のオナホールです。今井夏帆ファンなら女優さんを身近に感じることができるアイテムとなっています。

マジ肌尻ホール今井夏帆ボディホール
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【9】Mヒップ(MSD070)

「Mヒップ(MSD070)」はアダルト通販サイト『M-ZAKKA(エムザッカ)』が取り扱っているオナホールです。

『超リアルな抜群の視覚効果と肉感でまさにバーチャルセックス!』がコンセプトなだけあって造形はリアルの一言。ツンとこちらに向いたお尻がいい味を出しています。いやらしいビラビラがはみ出したマン肉やアナルのシワは性欲をそそるにはぴったりの造形です。

リアルの造形にも関わらず、重さ自体はこれまで紹介してきたものと比べると比較的軽く、何と2.6kgほど。サイズも縦20cm、横17cmとかなりコンパクトなので扱いやすさは段違いです。

もちろんヴァギナとアナルの二つが自由に使うことができ、どのような体位でも比較的入れやすい位置に穴が設けられています。一部体位では腰の振りづらさは確かにあるのですが、体位のバリエーションに対応した結果なので一概にマイナスポイントとは言えませんね。むしろ汎用性でいえばかなり高いオナホールでしょう。

内部構造はヴァギナとアナル共にイボ、ヒダ、イボという交互にくるような配置になっており、どちらかと言えばシンプルな構成です、逆に言えば奇をてらった感じは無いので安心して使えるとも考えられます。

イボとヒダが交互に配置されていることに加え、アナル側はイボがかなり巨大化しているので、ゴリゴリした刺激が味わえます。異物感を感じたいならアナル。スムーズな射精ならヴァギナといったところでしょうか。

デカ尻オナホールとして必要なものは全て満たしており、価格も一万円を切るぐらいなので、初めての方のエントリーモデルとして十分な性能を誇る商品です。これで練習して好みのデカ尻オナホールを探すのもおすすめです。

Mヒップ(MSD070)
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【10】Mヒップ(MSD070L)

「Mヒップ(MSD070L)」は上記で紹介した「Mヒップ(MSD070)」と名前が似ている(型番の最後にLがつきました)のでそれのマイナーチェンジバージョン……と言いたいのですが実際は全く違う商品です。扱いは同じく『M-ZAKKA(エムザッカ)』が取り扱っています。

「Mヒップ(MSD070)」との違いとしてまず挙げられるのはサイズの違いでしょう。かなりの巨大化を果たしており、一回りどころか三周りぐらいの大きさがあります。実際の人間サイズをうたっているのでサイズ感には納得です。重量もそれに伴いかなり増量されて驚きの17kg。持って使うには少し厳しいですね。

ポーズや造形も違いがあり、ツンとお尻を向けた「Mヒップ(MSD070)」と比べ「Mヒップ(MSD070L)」は四つん這いのような格好になりました。底面も平らになったので、体位としてバックに特化した商品になっています。その分ヴァギナ部分は「Mヒップ(MSD070)」寄りも突き出されているので、挿入自体はしやすくなりました。

アナルとヴァギナが使えるのは変わりないですが、その分内部構造は少し変化がつけられ、うねる様なワインディングに変化しました。ヒダやイボも繊細になり、複雑な刺激が味わえるように工夫されています。アナル部分には巨大パールが内蔵されているので更なるゴリゴリ感を味わえます。

「Mヒップ(MSD070L)」は、とにかくデカい『デカ尻』が特徴です。手軽に買えるサイズや値段ではなくなってしまいましたが、疑似セックスという意味では最高地点にあるオナホールでしょう。

Mヒップ(MSD070L)
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【11】Mヒップ(MSD007H)

「Mヒップ(MSD007H)」は『M-ZAKKA(エムザッカ)』から販売されているデカ尻大型オナホールです。

大きさを表していた『L』の型番に続き、「Mヒップ(MSD007H)」は『H』。H『肌色』を表しています。そのため商品の色合いが今までのものと比べて若干濃い目になっています。

造形的な面では「Mヒップ(MSD070)」に近く、「Mヒップ(MSD070)」をサイズアップしたかのような外見です。ですが底の部分は平らになっているので、あまり色々な体位を想定した作りではなくなっています。

重量が8kgと「Mヒップ(MSD070L)」と比べて軽いのですが、それでも一般的なオナホールからするとかなりの重量です。内部には型崩れ防止のスポンジ骨盤が仕込まれているので、激しいプレイでもそうそう壊れることはないでしょう。

内部構造は「Mヒップ(MSD070)」をマイナーチェンジしたような形で、イボ、ヒダ、イボの流れは同じです。しかしヒダやイボ部分が大型化しているので、順当に射精能力は向上しています。とくにアナルはイボ尽くしになったため、ゴリゴリ感に関してはかなりの差別化が図られています。

「Mヒップ(MSD007H)」は、「Mヒップ(MSD070L)」と比べて常識的なサイズに収まっています。。使い心地やサイズ、値段を考えると「Mヒップ(MSD070)」から乗り換える時は「Mヒップ(MSD007H)」を選ぶと順当なバージョンアップを楽しめます。

Mヒップ(MSD007H)
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【12】Mレッグドール(MSD080)

「Mレッグドール(MSD080)」は『M-ZAKKA(エムザッカ)』が取り扱っているオナホールです。

『レッグドール』の名前通り足がついているオナホールなのですが、実際に目にしてみると足というより『下半身』です。そのまま人間の下半身を持ってきたと言われても違和感がありません。

サイズ、重量ともに今回ご紹介した中では最大級のサイズです。17kgの「Mヒップ(MSD070L)」とは比べ物になりません。

造形はとにかく『リアル』の一言。スラっと伸びた脚が美しく、ついつい舐めまわしたくなるような造形です。ヴァギナもリアルな着色が施されており、視覚的にも楽しむことができます。実寸大なので、成人用のショーツなどを別で用意できればさらに視覚的な興奮度をアップさせることが可能です。。

疑似セックスを再現したオナホールの中ではほぼ最高レベルの「Mレッグドール(MSD080)」ですが、最大の魅力である大きすぎるサイズ感が難点にもなります。

「Mレッグドール(MSD080)」レベルのオナホールを買うには流石に金額だけでなく、家に置くという覚悟が必要になります。家に置くハードルを越えれば所有欲については他の追随を許さないので、普通のオナホールには飽きた、という方におすすめです。

Mレッグドール(MSD080)
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

デカ尻オナホールでお尻を存分に堪能しよう!

『デカ尻オナホール』の魅力はサイズ感と臨場感です。オナニーにリアル感を求める方や、特に征服欲を満たすような激しいプレイをしたい方は『デカ尻オナホール』の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る
【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る