おっぱいボードに装着して使うのがおすすめ!「プルルンおっぱいドロップ」の口コミ・レビューまとめ

プルルンおっぱいドロップはアダルトグッズメーカーのタマトイズさんから発売されたGカップのおっぱい型オナホールです。タマトイズさんのホームページから分かるように、プルルンおっぱいドロップは専用のおっぱいボードに乗せることで真価を発揮する商品です。

この記事ではそんなプルルンおっぱいドロップについてご紹介していきます。

「プルルンおっぱいドロップ」って、どんなおっぱいグッズ!?

プルルンおっぱいドロップ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

プルルンおっぱいドロップはタマトイズさんから発売された縦14.5センチ、横26センチ、高さ9センチ、重量1.5キロのGカップおっぱい型オナホールです。

大きさ、形、重量がリアルに再現された等身大のおっぱいアイテムとなっており、真ん丸で大きく張り出した迫力あるおっぱいが人気となっています。

さらに、別売りのプルルンおっぱいドロップ専用のおっぱいボードとおっぱいボードカバーを使用することで、二次元美少女のおっぱいを好きに出来る感覚を楽しめることがプルルンおっぱいドロップの一番の特徴です。。

おっぱいを支える土台部がかなり薄くなっていることから、おっぱいボードに設置することが想定されたアイテムと考えられます。

なお、昨今のおっぱい型オナホールには当たり前となりつつある専用のブリスターケースは付属していません。保存する際は、他の保存容器を購入するかおっぱいボード&おっぱいボードカバーを使って飾りましょう。

特徴1:綺麗なお椀型!見た目だけで弾力を感じられる造形!

プルルンおっぱいドロップの造形は美しいお椀型で、大きさは成人男性の手から少しはみ出るくらいとなっています。

公式ではGカップと表記されていますが、本物のおっぱいで換算すると、成人男性の手から少しはみ出る程度なのでE、Fカップくらいの大きさに相当すると推測できます。

公式の表記にやや疑問が残りますが、プルルンおっぱいドロップが美巨乳であることに変わりはありません。

色は少し日に焼けたような肌色でとても健康的なおっぱいです。

また、乳首や乳輪もその肌の色に合わせてなのか、少し濃いめの色となっており20代半ばくらいのおっぱいを彷彿とさせます。

おっぱいはあおむけでも形を崩さず強く自己主張をしており、見ただけで分かるほど強い弾力があります。

特徴2:かなり硬めの揉み心地!

見た目の美しさや色合いは十分におっぱいを感じることが出来るプルルンおっぱいドロップですが、揉み心地はかなり固めとなっています。

おっぱいは柔らかい物という概念があるからか最近のおっぱい型オナホールは多層構造のぷにぷにおっぱいが主流でしたが、プルルンおっぱいドロップは単層構造なので、パッツパツの弾力感がかなり強い仕上がりとなっています。

また単層構造の特徴として、どの部分も均等に強い弾力があります。

その強い弾力から、揉んだ指は少し沈み込む程度でかなり強く押し返してきます。

また、揺らしてみてもほぼ揺れることなく、ぺちっという音が鳴るだけなので、揉んだり、揺らしたりして楽しむには少し難しい硬めの揉み心地です。。

硬めのおっぱいに対して乳首は柔らかめ!

揉み心地は硬めで弾力がかなり強いプルルンおっぱいドロップですが、乳首は柔らかくぷにぷに素材となっています。

乳首は別パーツで作られており、しっかりくっついているのではがれてしまう心配はありません。

引っ張ってもしっかり伸びるので無理に力を加えない限り千切れることもなさそうなのは安心です。

また乳首は二層構造になっており、半透明の素材となっているのでリアルなおっぱいの色とは少し遠い物となっていますが、おっぱいボードカバーの二次元美少女のおっぱいがコンセプトなので特に気にならない程度です。

とはいえ、おっぱいが硬く、乳首が柔らかいという、は慣れるまで違和感を覚えるような不思議な感触になっています。

特徴3:1.3kgでサイズ感は小柄な女性のおっぱい!

おっぱい型オナホールは昨今大きくなってきており、2キロ以上の物が多くなっています。

2キロを超えるおっぱい型オナホールは、Iカップ、Jカップとサイズも大きい物が多く、価格も1万円を超えてきます。

しかし、プルルンおっぱいドロップは1.3キロと軽めで、サイズも公式記載でGカップとなっています。

専用のおっぱいボードカバーに描かれている二次元の女の子を見ると分かるように、小柄な女性のおっぱいとなっており、ロリ巨乳属性が好きな方にはハマる商品です。

また、サイズ感はGカップと十分あるものの軽量である分、価格も5000円以下というコスパの良さで専用のおっぱいボードとおっぱいボードカバーを1つセットで購入しても1万円を切ります。

1万円以下で自分専用のおっぱいだけでなく、好みの二次元美少女もセットで手に入るとなると、プルルンおっぱいドロップはかなりの高コスパであると言えます。

特徴4:谷間はあるが硬さのせいで包み込むことが難しい!見て楽しむ使い方がベスト!

おっぱい型オナホールの醍醐味の一つであるパイズリですが、プルルンおっぱいドロップで楽しむのは難しくなっています。

パイズリをするためには、おっぱいが中心に寄ることと、竿を包めることが条件となっていますが、プルルンおっぱいドロップは単層構造で弾力がかなり強いため中心に寄せることができません。

竿を包むことは出来ないですが、その弾力ゆえに摩擦は強くなり刺激はやや強くなっています。

しかし、谷間はしっかりありますので、どうしてもパイズリを楽しみたい場合は、おっぱいに少し負担をかけることになりますが工夫次第で可能となります。

方法としては竿を谷間にセットし、谷間を中心におっぱいを合わせるように谷折りにすることです。

この方法はリアルなパイズリとは程遠いため、視覚的な興奮などは全くありませんが、見て楽しむだけでは満足できない方向けとなっており、プルルンおっぱいドロップは基本的には見て楽しむほうがベストです。

特徴5:臭いはほぼ無臭!油っぽさはややあるが控えめ!

大型アダルトグッズの悩みの種になる、素材独特の臭いとオイルブリードによるべたつきですが、プルルンおっぱいドロップはほぼ無臭でべたつきも気にならないレベルとかなり優秀なものとなっています。

臭いがきついと使用前、使用後に石鹸や洗剤で洗浄をし乾燥、保管と工程が必要で、さらにべたつきもある場合はパウダーメンテも必要となります。

洗浄、乾燥、パウダーメンテといった工程の手間からアダルトグッズの使用が疎遠になっていくことも多いようですが、プルルンおっぱいドロップでは、使用前の洗浄や乾燥、パウダーメンテが必要ありません。

そのため、即使用、即収納が可能なので気軽に使用できるのが魅力です。

ただし、鑑賞するのがベストな使い方なので出来るとしたら、おっぱいボードとカバーを付けた後におっぱい枕として使用したりパフパフしたりすることになるでしょう。

特徴6:専用のおっぱいボードが装着可能!

プルルンおっぱいドロップ専用ボード
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

プルルンおっぱいドロップを最大限楽しむには専用のおっぱいボードとおっぱいボードカバーは必須となっています。

おっぱいボードは縦47センチ、横36センチ、厚さ2センチで裏側には何もなく表側にプルルンおっぱいドロップがぴったりはまるくぼみがあるウレタン製のボードです。

非常に軽く、片手でも余裕で持つことができるのが特徴です。

そのおっぱいボードに被せるおっぱいボードカバーは、水着に近いようなスベスベのしっかりした生地で作られており、プリントもしっかりしているところから約2000円のクオリティーとは思えません。

生地はしっかりしているのに、おっぱいの所は少し生地が薄くなっているのか、乳首がうっすらと透ける仕様になっている為カバーを捲らなくてもおっぱいを感じることができます。

またおっぱいボードカバーは2022年5月時点で約20種類用意されており、様々なタイプの美少女を楽しむことが出来、今後も増えていくことが予想されます。

「プルルンおっぱいドロップ」の口コミ・レビューをまとめてみました!

ここまで紹介してきましたプルルンおっぱいドロップの販売サイトでの口コミ・レビューを見ていきましょう。

まずは良い口コミからご紹介します。

全体的に小さめなので隠しやすく、しかも程よい大きさも確保されているため満足できる。
ちょっと大きめのおっぱいマウスパッドをアダルト商品にした感じ。

引用元:Amazon

これ単体でも気づいたらずっと触ってしまってるくらいの揉み心地の良さ、さわり心地、程よいサイズ感ではありますよ。

引用元:信長TOYS

硬さは柔らかすぎなく程よく弾力があり、乳輪は500円玉程度の大きさで色合いは写真通り。いやな臭いなどもありません。

引用元:M-ZAKKA

大きさ、揉み心地に満足している人が多く、臭いがないといった点も見られました。

やはり、おっぱいボードとおっぱいボードカバーを使った方がいいといった口コミが多く見られました。

次に悪い口コミもご紹介します。

見た目の感じはとても良いが触ってみるととても堅い握力を鍛えたい人には向いてるかもしれない

引用元:Amazon

もう少し柔らかかったらパイズリ感が出たと思う

引用元:M-ZAKKA

悪い口コミは硬さを指摘する口コミのみでしたが、握力を鍛えたい人向けと書かれていることから想像している以上に硬いということを窺い知ることが出来ます。

見ても触っても楽しめる!自分だけの専用おっぱいで楽しもう!

プルルンおっぱいドロップは総じて見て楽しむのがベストです。

専用のおっぱいボードとおっぱいボードカバーについても、もはや必須。

約20種類近くあるおっぱいボードカバーをすべて揃えるとなると、コストがかかってしまいますが、2~3種類ほどであれば、セットでも15000円あれば揃える事が出来るので、コスパはかなり高いのが魅力です。

しかし、単層構造のため非常に硬くリアルなパイズリをすることは、ほぼ不可能です。

おっぱいを合わせるように谷間で谷折りにすることでパイズリをすることはできますが、パイズリ感を感じることはできません。

おっぱいボードカバーの美少女のおっぱいを枕にしたり、おっぱいマウスパッドとして使用するなどオナホール以外の楽しみ方をする方がプルルンおっぱいドロップを楽しむことが可能です。

パイズリ以外の楽しみ方を探している方はぜひプルルンおっぱいドロップを試してみてはいかがでしょうか。

プルルンおっぱいドロップ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る
【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る