150cm小柄女子の等身大!VIVIDOLL RIKAKO(ヴィヴィドール莉佳子)の口コミ・レビューまとめ

VIVIDOLL RIKAKO(ヴィヴィドール莉佳子)は、大型のトルソー型(首元から足の付け根までを再現したもの)オナホールです。『身長150cmくらいの小柄の女の子の上半身の等身大』というコンセプトで作られた大型オナホールで、エロアニメから飛び出てきたようなアニメ乳や整ったプロポーションで腰振りオナニーを楽しめます。

今回は、そんなVIVIDOLL RIKAKOの特徴や口コミ・レビューを徹底解説します。

VIVIDOLL RIKAKOってどんな大型オナホール?

VIVIDOLL RIKAKO
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

VIVIDOLL RIKAKOは、maccos japan (マッコスジャパン)が販売する、身長150cm程度の女性がコンセプトになっているオナホールです。

造形美にこだわった「Real Figure Moldingシリーズ」の第5作目であり、バストGカップ相当のふわふわおっぱいが魅力です。一般的な手でシコシコするオナホールとは異なり、大型なので腰振りセックススタイルでのオナニーを楽しむことができます。

また、正常位だけではなく駅弁や騎乗位でのオナニーも可能です。

特徴1:150cmGカップ女子の等身大?圧倒的なサイズ感!

VIVIDOLL RIKAKOは、全長47cm・総重量8.7kgと圧倒的なサイズ感が特徴的。

全長47cmと8.7kgの大型ボディーでしか実現できない「本物のような肉厚感」が楽しめますし、欲張りオナニストの股間を満たしてくれるコスパ最高のオナホールと言えます!

肉厚による圧力があるため、お○んこやアナル穴の刺激や、締め付けも気持ちよいと評判の一品です。

8.7kg以上の重量感・サイズ感のオナホールとしては非常に安い価格になっています。その点はさすが高コスパオナホールのmaccos japan製と言えそうです。

価格は1万円以上なので高額オナホールに分類されますが、価格以上に「リアル小柄女子とセックスをしている感覚が楽しめる」と、使用者からの評判も高い高コスパオナホールとなっています。

特徴2:背徳感抜群!アニメから飛び出てきたような小柄ロリ巨乳造形!

VIVIDOLL RIKAKOは、お◯んこ周りのリアルで生々しい造形が最大の魅力と言えます。ぷにあなDXなどぷっくり盛り上がった丘に切れ目ががっつりはいっただけの理想的な筋マン造形も良いですが、VIVIDOLL AYAKAはスジマンの切れ目から小陰唇が少し出ているような、実物に近いスジマン造形が魅力です。

小陰唇はほぼ埋没していて『男性経験が少ない』印象を受けます。小柄な女の子のお○んこというコンセプトに合致しており、見た目のエロさも興奮をそそります。

トルソー型の大型オナホールは、普通は外部で用意すべき「おかず」が目の前に用意されているのが醍醐味ですから、こういった造形で興奮できるというのは必須です。

特徴3:ヴァギナとアナルの2穴構造!

VIVIDOLL RIKAKOは、ヴァギナとアナルの2穴構造になっています。ヴァギナのホール内はせり上がった山に乗ったヒダや、大型のイボが敷き詰められている内部構造が特徴です。

行き止まり付近には『バキュームゾーン』もあり、挿入の度にペニスの亀頭にキュポキュポと吸い付くような感触が楽しめます。

アナル側の穴はスクリューヒダの間にイボが配置されているなど、ヴァギナとは異なった作りになっています。

ヴァギナ側、アナル側のどちらも複雑な構造でしっかりした素材と肉厚と相まって、刺激が強めになっているため、高刺激なオナホールが好きな方におすすめの挿入感と言えます。

ペニスサイズに合わせて馴染む、形状記憶素材の穴!

VIVIDOLL RIKAKOのホールには形状記憶素材が使われています。形状記憶素材なので、普通の素材より復元力が強く、弾性力や柔軟力に富んでおり、使用すればするほど、自分のペニスの形に馴染んで、より気持ちよくなってくるのが特徴。

形状記憶素材を使用したオナホールには油っぽいものもありますが、VIVIDOLL RIKAKOの表面はサラッとしていて、油の臭いも許容範囲。

特徴4:素材は硬めなので刺激は強め!

VIVIDOLL RIKAKOの素材はやや硬めで、全体的に挿入刺激が強めになっています。

おっぱいもボディーも同じ素材で作られており、素材が硬く多層構造など特殊なギミックがないために耐久性が高く、ガシガシと手荒いプレイが好きという人にもおすすめ。ただし、総重量が8.7kgと重めなので、あまり手荒く扱いすぎると壊れてしまうので、ほどほどに。

特徴5:STAND UPフレーム内臓で安定感、反発感抜群!

VIVIDOLL RIKAKO は、STAND UPフレームが内臓されており、普通の人間に近い安定感・反発力が味わえます。STAND UPフレームにより抱き上げてオナニーしても、反ることなく安定してプレイすることが可能です。

また、STAND UPフレームにより、挿入した際の反発力が本物の人間のように感じられるだけではなく、肉厚感もフレームにより内部素材が固定してあるため強くなります。

安定感だけではなく、リアルさも感じられる仕様となっています。

特徴6:揉み心地抜群のおっぱい!

VIVIDOLL RIKAKOは推定バストGカップで作成されており、弾力がある揉み心地抜群のおっぱいを堪能できます。女の子の素肌に近い疑似再現にこだわっていて、『やわはだ素材』が使用されているため、本物のおっぱいを揉んでいる感覚が味わえます。

さらにいおっぱいは中にジェルが封入されているような多層構造などが一般的ななか、このVIVIDOLL RIKAKOは単層であるため、柔らかさとしては少し硬めで、ハリのあるおっぱいという感じです。

とろとろプルプルと揺れるようなおっぱいではないので、その点は注意しましょう。

VIVIDOLL RIKAKOの口コミ・レビューをまとめてみました!

VIVIDOLL RIKAKOがネット上でどのように評価されているのか、代表的な口コミやレビューをまとめてみました。

まずは、良い口コミですが、「胸のもみがい」や「造形の綺麗さ」を褒めている声がたくさんありました。

造形がすごくキレイで触った感じの質感もすごくよかったです。

引用元:FANZA通販

抱き上げたり使用するともうそれは行為をしているのと変わらないのではないかと思いました。使用後の疲労感も心地よく、良かったです。

引用元:大人のデパートエムズ

造形美にあふれたボディが発泡スチロールのケースに包まれて入っていました。感動です。

引用元:大人のデパートエムズ

スク水裏生地カットし着用し胸もみがいがあります。胸は風呂の温度41度で温めると柔らかくなりもみがいがあります

引用元:Amazon

一方で、悪い口コミでは、重さや穴が長いこと、胸が固いことについての声が挙がっていました。重さや胸の硬さはトルソー型オナホールの宿命的なものなので、仕方のない部分であるとは思います。

まず胸が硬すぎです。

引用元:Amazon

最大の欠点は穴が長すぎることだと個人的には思う。

引用元:FANZA通販

上手くいかなかった点は、まず重さになれなくていろいろな体位で楽しむことができなかったことと、穴が特にヴァギナ側が長いのでなかなか奥までたどり着かなかったことです。

引用元:大人のデパートエムズ

購入前には、口コミ(特に悪い口コミ)が大事な情報源になりますので、ぜひチェックしてから検討してみてください。

【購入者からのアドバイス】VIVIDOLL RIKAKOをより気持ちよく使う方法

VIVIDOLL RIKAKOの特徴や口コミ・レビューについてご紹介しました。VIVIDOLL RIKAKOは、茂樹が強めのトルソー型の大型オナホールであり、ヴァギナとアナルの2種類の快楽により飽きずにオナニーすることが可能です。

また、150cmの小柄女性の体格に近いサイズ感・重量感と、本物のようにリアルなお◯んこ造形により、妄想を爆発させながら擬似セックスを楽しめること間違いなしのオナホールと言えます。

普通に使っても気持ち良いのですが、より興奮度を高めて使うとより気持ち良い射精が味わえます。例えば、VIVIDOLL RIKAKOにショーツやブラジャー、衣服などを着せてみたり、穴をオナホウォーマーなどで温めてから挿入したりすることで、よりリアルな挿入感を作り出すことが可能です。ぜひ、こちらも試してみてください。

VIVIDOLL RIKAKOは、「Real Figure Molding」シリーズの中でも最高傑作と呼び声高いため、シリーズの他のオナホールと味比べしてみるのも良いオナニーの楽しみ方といえるでしょう。

ぜひ、VIVIDOLL RIKAKOでワンランク上のオナニーを体感してみてください!

VIVIDOLL RIKAKO
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る
【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る