【2022年最新】安価な簡易ラブドール!おすすめエアーダッチランキングTOP20

疑似的なセックスが楽しめるとして人気の『エアーダッチ』。

ハンディオナホールなどにはない独特な興奮に興味がそそられている方も多いのではないでしょうか?

しかし使うのが一般的になり、購入のハードルもかなり下がってきたオナホールと違い、エアーダッチに関して興味はあるが知識がないため、「一体何を選べば良いのかも分からない……」という人もいるはずです。

そこで今回は、NLS、AMAZON、エムズ、M-ZAKKA、FANZA、大魔王、SALE!!、HOLEINONE、オナホ学園など代表的なアダルトグッズ通販の売れ筋や人気順を独自に集計し、初心者にもおすすめのエアーダッチをランキング形式で1位から順に20位まで紹介していきます。

目次

【1位】ラブボディRisa(192pt)

※オナホールは別売りです。

「ラブボディRisa」はA-ONE(エーワン)から販売されているエアーダッチです。

エアーダッチ界隈では人気の「ラブボディ」ですが、ラブボディシリーズの中でもかなり人気の高い商品です。

人気の理由ははエロティックなスーパーモデル体型にあります。B:91、W:57、H:89の体型は男性のみならず、女性も憧れる体型です。数値上のことだけではなく、造形の面でも美しく、特にウエストとヒップラインなどはかなり綺麗に作られています。

着せ替えも出来ますので、メイド服や制服などを着せてコスプレプレイも楽しめます。

値段も安価で手にしやすいだけではなく、ふくらます際に息が吹き込みやすいなど、使い勝手やメンテナンス性の点でも良く考えられています。

実際に使う場合はオナホールをセットして使うのが一般的です。

オナホールが無くても使うことはできますが、本体だけだと射精能力は低いので出来ればあった方が良いでしょう。

オナホールを取りつけるための空間のサイズも考えられているので、大抵のハンディオナホールは使うことができます(セブンティーンぐらいなら問題なく入ります)。手持ちのお気に入りのオナホールを使うのもいいですが、「ラブボディRisa」専用のモデルもあるので、「ラブボディRisa」専用のオナホールを購入してみても良いかもしれません。

ラブボディRisa
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【2位】ラブボディRen(173pt)

※オナホールは別売りです。

「ラブボディRen」はA-ONE(エーワン)から販売されているエアーダッチです。

同じ『ラブボディ』シリーズの「ラブボディRisa」と比べると、全身が作られているのが特徴です。

「ラブボディRisa」も身体のほとんどが作られていたので、着せ替えなどの楽しみ方もありましたが「ラブボディRen」は頭まで造形されているのでウイッグまで装着可能。「ラブボディRisa」よりもさらに真に迫ったプレイが可能です。

ポーズも四つん這いと興奮を誘う仕様になっています。バックがメインの方は「ラブボディRisa」よりも「ラブボディRen」を選ぶのがおすすめです。

価格帯は「ラブボディRisa」とほとんどど変わらないので、使用用途が定まっている方は「ラブボディRen」、使いやすさ重視なら「ラブボディRisa」と上手く選び分けるのが良いでしょう。

ラブボディRen
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【3位】ラブボディHina(172pt)

※オナホールは別売りです。

「ラブボディHina」はA-ONE(エーワン)から販売されているエアーダッチです。

「ラブボディRen」と同じく全身が造形されているモデルですが「ラブボディHina」は座ったポーズになっており、体型もモデル体型だった「ラブボディRen」、「ラブボディRisa」と違いロリ体型になっています。

体勢がM字開脚に近いので、どの体位でも比較的違和感なく使用することが可能です。特に寝かせてからの挿入は胸と膝が近いこともあって挿入がスムーズに行えます。

「ラブボディHina」は、専用のアクセサリーが多いのも特徴の一つです。専用オナホールはもちろんこと、ブラジャーみたいに本体に装着することで胸を再現できるパーツ、専用の制服など、プレイバリューにおいては『ラブボディ』シリーズでも頭一つ抜けています。

エアーダッチとしての性能ももちろん高いのですが、着せ替え専用として購入するのもおすすめのエアーダッチです。

ラブボディHina
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【4位】ラブボディMiyu(164pt)

※オナホールは別売りです。

「ラブボディMiyu」はA-ONE(エーワン)から販売されているエアーダッチです。

「ラブボディHina」よりもさらにロリ体型へと進化した「ラブボディMiyu」ですが、進化したのは体型だけではありません。なんと、使い勝手を向上させるために、足が取り外せるようになりました。足が取り外せることにより扱いやすいサイズにすることができ、楽しみ方も二倍になっています。

専用のオナホールももちろん販売されており、サポートも厚い仕様です。

着せ替えのバリエーションもあるので、着せ替えをして楽しむための簡易ドールとしても使用できる作りになっています。体勢もストレートに近いので、パジャマなどを着せることにより美少女が添い寝してくれるといったシチュエーションも作れます。

妄想次第で無限の使い方ができるエアーダッチです。

ラブボディMiyu
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

ラブボディMiyu専用ホール(チェリッシュ)

ラブボディMiyuには専用オナホール「チェリッシュ」があります。

ラブボディMiyu専用ホール(チェリッシュ)
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【5位】KUU-DOLL[くうドール]3(156pt)

※オナホールは別売りです。

「KUU-DOLL[くうドール]3」はG-PROJECT(ジープロジェクト)から販売されているエアーダッチです。

本体は頭まで作られている全身成型タイプで、サイズは身長150cm想定と小柄な女の子ぐらいのサイズです。成人男性ならば問題なく抱えられる大きさでしょう。

体勢は座って足をM字に広げているタイプ。。ポーズのおかげで正常位、騎乗位、後背位など様々な体位にも対応しています。

「ラブボディHina」とは違い専用のオナホールはありませんが、セットする場所は大きめに作られているので、幅広いオナホールに対応しています。

さらにサラサラな手触りになるよう全身に特別なコーティングが施されているので、オナホールのスムーズな着脱が行えるようになっているのが特徴の1つです。もちろんオナホールの着脱以外でも効果を発揮します。抱いた時や、衣服の着せ替えなどでも、皮膚が素材に触れた時にペタペタするような感覚がないため、コーティングの効果をより実感することが可能です。

一応乳首のようなモノも造形されているなど、細かい部分への気遣いは購入者側としては嬉しい所でしょう。

比較対象としては、同じくM字開脚タイプの「ラブボディHina」になりますが、プレイバリューなら「ラブボディHina」、使い心地で言えば「KUU-DOLL[くうドール]3」と、使用目的で選ぶのがおすすめです。

KUU-DOLL[くうドール]3
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【6位】ラブボディAki Type-B(153pt)

※オナホールは別売りです。

「ラブボディAki Type-B」はA-ONE(エーワン)から販売されているエアーダッチです。

全身が成形されているタイプで、座り方はベーシックな女の子座りと、見た目としてはかなりシンプルです。体勢のおかげで可愛い女の子だというイメージがしやすくなっています。

商品名にType-Bとあるのは、初期の頃に「ラブボディAki」が存在していたことが理由です。この「ラブボディAki Type-B」は「ラブボディAki」のアップデート版に当たるのでType-B表記になっている訳です。

体勢もオリジナル版をベースにしていますが、微妙に前傾姿勢になっていたりと細かな改良がなされています。

専用のオナホールとして『VERSUS』も別で販売されています。もちろん手持ちのオナホールをセットして使うのも問題ありません。さらにアクセサリーとして『アキの柔肌』という専用のカバーも販売されています。

「アキの柔肌」を使うことでエアーダッチのビニール感を押さえつつ、手触りが向上するので、買う際には同時に購入するのが非常におすすめです。

ラブボディAki Type-B
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

ラブボディAki専用ホール(ヴェルサス)

ラブボディAki Type-Bにぴったりとハマる、専用オナホール「ヴェルサス」も販売されています。

ラブボディAki専用ホール(ヴェルサス)
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【7位】はめキュン学園メイ(151pt)

「はめキュン学園メイ」は『ラブボディ』シリーズでお馴染みのA-ONE(エーワン)から販売されているエアーダッチです。

A-ONEのエアーダッチは『ラブボディ』シリーズで多数紹介してきましたが『ラブボディ』がリアル寄りの商品だとすれば「はめキュン学園メイ」は少し味付けを変えて『アニメ』よりの商品になっています。

「はめキュン学園メイ」は透明なエアーダッチと違い『ラブボディ』は頭部にキャラクターの顔がプリントされているのが特徴。

頭部にキャラクターの顔がプリントされていることにより別売のアクセサリーを買わなくても、本体だけで最大限楽しめるようになっています。簡易的なオナホールも付属しているのも嬉しいポイントです。

もちろん下着などを持っていればプレイの幅が広がるので工夫次第で様々な楽しみ方があります。

特にオカズが三次元よりも二次元がメインの方は「はめキュン学園メイ」をチョイスするのが良いでしょう。

「はめキュン学園メイ」は抱えて遊ぶのがメインとなる『駅弁ファック』が基本のスタイル。手の部分が丁度首に巻きつくようになっているので抱えやすく、落としづらくなっています。

オナホールの挿入口が真下を向いている分、行える体位は限定されてしまうので一長一短ではありますが、自分から抱きつく体勢のエアーダッチは数が少ないので、駅弁ファックが好きな方におすすめのエアーダッチです。

はめキュン学園メイ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【8位】日焼けパーフェクトエアボディ(150pt)

※オナホールは別売りです。

「日焼けパーフェクトエアボディ」はタマトイズが販売しているエアーダッチです。

ボディや頭部にプリントされているというエアーダッチは他にもありますが、「日焼けパーフェクトエアボディ」は美少女が描かれているのではなく、なんと『日焼け』を再現したものになっています。

しかも塗装自体はエアブラシで一つずつ仕上げられており、完成までにかかっている手間だけ考えればかなり力の入ったエアーダッチです。

水着と日焼けの境目や、白と茶のコントラストなど、褐色好きにはたまらない一品となっています。しっかりと乳首も彩色されている点にこだわりが見られます。

全身が造形されているのではなくボディ部分だけのエアーダッチなので「ラブボディRisa」と比べるとボリューム不足かと思いきや、推定Gカップの爆乳や、色付けがされている乳首のおかげで全体像が分かりやすいこともあり、思っていたほど小さくは感じません。

色がついただけでここまで格別にエロさを感じるものなのかと、感心してしまうようなエアーダッチです。下着や水着などコスチュームに工夫をすることによって、日焼けの活発な女の子からエロ過ぎる黒ギャル風など、バリエーションに幅を持たせることが出来るのも魅力です。

気になる点としてはエアブラシで塗装しているせいか、使い始めは若干のシンナー臭がすることです。一晩ほどで臭いは殆どなくなるのでそこまで気にすることでもないのですが、もしそういった臭いが苦手な方は注意した方が良いでしょう。

日焼けパーフェクトエアボディ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【9位】ラブボディCoco(142pt)

※オナホールは別売りです。

「ラブボディCoco」はA-ONE(エーワン)から販売されているエアーダッチです。

「ラブボディRen」と同じくポーズは四つん這いですが「ラブボディCoco」の方がストレートに近いので、立バックなど一部の体位は「ラブボディCoco」の方がやりやすくなっています。販売年数的にも「ラブボディCoco」の方が新しいため、細かな部分の改良点などは「ラブボディCoco」に軍配が上がります。

身長は140cmと低めの設定ですが、身体のボリュームに関しては意外と豊満。特に胸は身長比からいくと大きめで、いわゆるロリ巨乳の様なボディになっています。

基本的にバックでの使用を想定しているためか、背中から腰のラインは綺麗に作られており、技術力の高さが伺えます。腰もキュッとくびれていて、視覚的な効果はもちろんのこと、使用時に掴みやすいのも嬉しい点です。

体位自体はバックを想定されていると思われるため仕方がないのですが、一部の体位は事実上不可能になっています。正常位などはこちらに腰を突き出している関係上、穴の位置がどうしても入れにくい場所になってしまうので、上手く挿入することができません。バックよりも正常位が好きな方はこの辺は注意しましょう。

『ラブボディ』シリーズなのでアクセサリー類に関しては他のエアーダッチより豊富なので、アクセサリー類を重視する方におすすめのエアーダッチです。

ラブボディCoco
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【10位】はめキュン学園レイカ(136pt)

「はめキュン学園レイカ」はA-ONE(エーワン)から販売されているエアーダッチです。

「はめキュン学園レイカ」は「はめキュン学園メイ」と同じく『はめキュン』学園のシリーズで、美少女の顔がプリントされているなど、基本的な仕様はほぼ同じです。髪の毛の色や表情などで差別化が図られています。

「はめキュン学園メイ」は抱きつくような『駅弁ファックスタイル』が特徴的ですが「はめキュン学園レイカ」は四つん這いの様なポーズで、バックメインの格好になっています。

ですが手の位置が若干高めの位置にあるので、純粋な四つん這いではなく、机に手をついた様な体勢です。おそらく学園モノなので教室の机に手をつかせるシチュエーションなのでしょう。サイズの合う机があればより臨場感を再現することが可能です。

四つん這いスタイルなのでバック以外の体位はやりづらくなっています。正常位などは足の可動域が狭いため、身体を入り込ますことが難しいのでスムーズに挿入することができません。。バック専用として割り切った使い方が主になります。

全身を模ったエアーダッチなので、着せ替え自体は問題なく行えます。学園モノということで制服を着せたりすると、よりシチュエーションに説得力がでておすすめです。

簡易なオナホールもついているのですぐに使用できるのも魅力です。

はめキュン学園レイカ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【11位】ラブボディAki(134pt)

※オナホールは別売りです。

「ラブボディAki」はA-ONE(エーワン)から販売されているエアーダッチです。

こ「ラブボディAki」は「ラブボディAki Type-B」のオリジナル版にあたるものです。

基本的な仕様は「ラブボディAki Type-B」とほぼ変わらずベーシックな女の子座りですが、「ラブボディAki」は首元まで模ったタイプなので、頭部はありません。「ラブボディAki Type-B」との違いは頭部の有無程度で、大きさ自体にも特に変化がなく、強いて言うならこちらの方が胸を張ったポーズになっているということでしょうか。値段の違いもほぼありません。

したがって「ラブボディAki」を購入する意味は非常に薄いのですが、あえてオリジナル版にこだわるという人ならば購入の価値はあります。「ラブボディAki」と「ラブボディAki Type-B」を購入することでリニューアル版との差異を楽しんだり、双子と体で二つ並べて遊んだりすることが可能です。

注意点はリニューアル版が出たことにより若干手に入りにくくなっているということです。どうしても「「ラブボディAki」を手に入れたいという方は、少し苦労するかもしれません。

ラブボディAki
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

ラブボディAki専用ホール(ヴェルサス)

ラブボディAkiにぴったりとハマる、専用オナホール「ヴェルサス」も販売されています。

ラブボディAki専用ホール(ヴェルサス)
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【12位】はめキュン学園アヤカ(132pt)

「はめキュン学園アヤカ」はA-ONE(エーワン)から販売されているエアーダッチです。

ヒマリ、レイカ、メイに続く『はめキュン学園』シリーズの4作目で、付属物もほぼ同じ。簡易的なオナホールとローションが付属しています。

「はめキュン学園レイカ」「はめキュン学園メイ」が女生徒だったのに対し「はめキュン学園アヤカ」は保健室の先生がモチーフなっており成人女性になっています。表情もどことなく余裕があるような感じがします。スタイルもそれに合わせて大人っぽくなっているのが特徴です。

ポーズは座った状態のM字開脚と、煽情的な体勢になっています。足を大きく開いているので騎乗位や正常位などのオーソドックスな体位は他の『はめキュン学園』と比べてやりやすくなっています。プレイの幅に関して言えば『はめキュン学園』シリーズの中でもかなり扱いが楽ですね。

オナホールを装着するポケットがあるのですが、この「はめキュン学園アヤカ」は体勢のせいなのかかなり余裕があり、オナホールがつぶれにくくなっています。着脱が他の『はめキュン学園』よりも楽なのは、かなりのメリットです。

女生徒モチーフではないため、下着を着せる場合は大人っぽいブラやショーツをチョイスすると良いでしょう。設定が保険医ということを踏まえると白衣など着せるとより馴染みます。

はめキュン学園アヤカ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【13位】日焼け美少女エアドール(131pt)

※オナホールは別売りです。

「日焼け美少女エアドール」は、タマトイズが販売しているエアーダッチです。

「日焼けパーフェクトエアボディ」とメーカーもコンセプトも同じですが、造形はかなり違ったものになっています。

「日焼けパーフェクトエアボディ」が足や腕がわずかに造形されていたのに対し「日焼け美少女エアドール」は手足自体がなく、空気を入れた枕に近い形状になっています。特に胸に関して言えば造形はほぼなくつるぺたで平らな構造です。

コンセプトから察するにおそらくロリ少女のボディとして作られているため、フラットな形状なのでしょう。全体のサイズも小さいため、意図的にフラットな形状にしているのだと思われます。

プリントの精度は高く、日焼け跡のグラデーションなどは綺麗に表現されています。特に背中側の紐の跡などはスクール水着を来ていたと思わせるような感じになっていてそそられる見た目です「日焼けパーフェクトエアボディ」と違いエアブラシで手間暇かけて塗装した訳ではなさそうですが、その代わり「日焼けパーフェクトエアボディ」のようなシンナー臭もありません。

形状ゆえに全身成形されているオナホールと違って疑似セックス感は確かに薄いのですが、オナホールを気持ちよく使うためのアタッチメントとしてみれば、小さくて取りまわしやすくて使いやすいエアーダッチと言えます。

日焼けロリというビジュアル的なコンセプトに興味をそそられる方にはおすすめのエアーダッチです。

日焼け美少女エアドール
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【14位】もぎゅっと!HUGボディAIR(119pt)

※オナホールは別売りです。

「もぎゅっと!HUGボディAIR」はタマトイズが販売しているエアーダッチです。

今までのエアーダッチと違い「もぎゅっと!HUGボディAIR」は上半身に当たる部分に『手持ちの抱き枕カバーをつける』という独特のコンセプトで作られたエアーダッチになります。

オナホールを好きなモノに変えるというのは色々なエアーダッチでもありましたが、カバーを変えるというのは中々ありません。

好きな二次元キャラとセックスできるのはオタクとしては夢の広がる話です。

造形は縦長のボディに足がついているというタイプ。ポーズ自体はM字開脚なので様々な体位に対応していますが、抱き枕カバーを使う場合絵柄の関係上、正常位かバックでの仕様になります。

上半身に当たる部分はカバーを被せるので胸などの造形はありません。

枕カバーを被せて使用することを前提としたエアーダッチなので、真価を発揮させるためにはあらかじめ数種類の抱き枕カバーを持っているのが前提となるのがネックではありますね。

オナホールポケットはあるものの付属で簡易的なモノがついている訳ではないので別途オナホールも必要になります。

総じて普段からオナホールを使い、抱き枕を集めている人には刺さるエアーダッチですね。逆に言えば条件を満たしている方は好きなキャラクターと今すぐセックスをすることができます。二次元美少女とのイチャラブセックスを体感できる、またとないアイテムと言えるでしょう。

もぎゅっと!HUGボディAIR
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【15位】オンナノコのカラダ(116pt)

※オナホールは別売りです。

「オンナノコのカラダ」はマジックアイズから販売されているエアーダッチです。

ぺたんとした女の子座りが特徴のエアーダッチで、脚や腕も成形されているため、様々な着せ替えにも対応しています。空気注入の穴が二つあるので、メンテナンス性も高いです。

類似したエアーダッチとしてA-ONEの「ラブボディAki」がありますが、「オンナノコのカラダ」の方が体格的には成人女性に近く、背筋もピンと伸びている印象です。ほぼ透明な「ラブボディAki」と比べるとややスモークのかかったような見た目。

手触りはサラサラな加工が施されていてべたつきにくくなっています。

オナホールポケットは7cm×5.5cmの楕円形で奥行き約18cmとやや小さめなので、どんなハンディオナホールも入るというわけでないのは注意が必要です。

同メーカーが出しているオナホールで「オンナノコの(i)」というオナホールが出ているので、サイズに迷った場合には「オンナノコの(i)」を使うと良いでしょう。

プレイの幅が広く、様々な体位でセックスをすることが出来ます。ただエアーダッチ全体に言えることではありますが、あまり体重をかけると破裂の危険性があるので注意しましょう。

色々なメーカーの良い所を独自に落とし込んで作られた、質の良いエアーダッチで全体的にバランスが良いので、エアーダッチ選びで迷っている方は「オンナノコのカラダ」を買っておけば間違いないと言えるような商品です。

オンナノコのカラダ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

オンナノコのカラダ専用ホール「オンナノコの(i)」

オンナノコのカラダ専用のオナホール「オンナノコの(i)」も販売されています。

オンナノコの(i)
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【15位】2.5Dガールフレンド(116pt)

※オナホールは別売りです。

「2.5Dガールフレンド」はタマトイズから販売されているエアーダッチです。

タマトイズから販売されているエアーダッチは『はめキュン学園』がありましたが「2.5Dガールフレンド」もキャラクターの全身がプリントされているなど、コンセプト的にはかなり近いエアーダッチになっています。

ポーズはM字開脚。後ろに手をつき股間を突き出す姿にはそそるものがあります。

「はめキュン学園アヤカ」とは体勢的にかなり類似しており、女子高生好きなら「2.5Dガールフレンド」、大人の女性が好きなら「はめキュン学園アヤカ」と使い分けると良いでしょう。

M字開脚のポーズになっているため取れる体位のバリエーションは広いです。基本的には正常位でのプレイが主になりますが、後背位や駅弁ファックなどの体位でも一定以上のやりやすさはあります。

エアーダッチ全般に言えることですが空気がはいっているので騎乗位だけは本体が軽いのでしっくりこないかもしれません。

耐久性もそこそこあるので、思い切り体重をかけなければ問題ありません。丁寧に扱えば十分長持ちします。

着せ替えをメインで楽しみたい方はレディースのMサイズを選びましょう。

2.5Dガールフレンド
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【16位】2.5Dガールフレンドペタン座りVer.(109pt)

※オナホールは別売りです。

「2.5Dガールフレンドペタン座りVer.」はタマトイズから販売されているエアーダッチです。

「2.5Dガールフレンドペタン座りVer.」は「2.5Dガールフレンド」のポーズ違いの商品になります。しかしただのポーズ違いではなく、細かい部分は結構違います。

まず体勢がいわゆる女の子座りになっており、女の子座りになっていることでプレイできる体位が違うということです。構造上、正常位や騎乗位などはやりやすくなっていますが半面バックなどは畳まれた足が少し干渉するのでやりづらさを感じます。

次にバストが若干増量しているということです。誤差ではありますが「2.5Dガールフレンド」に比べて2cm増えています。

そして「2.5Dガールフレンド」には無かった乳首がついたということです。乳首がついたことにより、細部の完成度に関しては若干上回っています。

全体的なサイズ感は「2.5Dガールフレンド」と大差ないので、「2.5Dガールフレンド」にぴったりの衣装を持っている場合は「2.5Dガールフレンドペタン座りVer.」にも着用させることが出来ます。

「2.5Dガールフレンド」とはポーズの違いでバリエーションを出した「2.5Dガールフレンドペタン座りVer.」。共通項もかなり多いので、どちらか一方を買う場合、したい体位に合わせられる方を選ぶと良いでしょう。二つ買う場合はほとんどの場合お互い同じものが使える(オナホールなど)ので気分に合わせて使い分けが可能です。

2.5Dガールフレンドペタン座りVer.
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【17位】妄想ガールフレンドみずき(107pt)

「妄想ガールフレンドみずき」はA-ONE(エーワン)から販売されているエアーダッチです。

最大の特徴は何といってもフェイス部分に実写の女性がプリントされている事でしょう。実物の女性の体型に近いエアーダッチは数多くありますが、実写そのものは中々ありませんでした。

体位はM字開脚とオーソドックスなポーズ。正常位や騎乗位、後背位など様々な体位に対応しております。

簡易的なオナホールもついているので買ったそばから始められますが、手持ちのオナホールをはめ込むることもできるので、好きなオナホールを選びましょう。『らぶボディ』シリーズの専用オナホールやA-ONEの商品では『はめドル』シリーズも使えますので、既に持っているかたは試してみるのもよいでしょう。

実写系の利点は実在の人物がいるということを意識できる点にあります。メインのオカズが三次元の人は実写系エアーダッチを使う事で、臨場感あふれる擬似セックスをすることが可能です。

妄想ガールフレンドみずき
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【18位】KUU-DOLL[くうドール](99pt)

※オナホールは別売りです。

「KUU-DOLL[くうドール]」はG-PROJECT(ジープロジェクト)から販売されているエアーダッチです。

『KUU-DOLL』のシリーズには「KUU-DOLL[くうドール]2」や「KUU-DOLL[くうドール3]」がありますが、基本的なコンセプトはほぼ同じで、150cmほどの女の子がモチーフにされています。

また、全身には『KUU-DOLL』シリーズのスムーススキン素材を採用。べたつかずサラサラとした質感となっています。

他の『KUU-DOLL』シリーズとの最大の違いはポーズです。「KUU-DOLL[くうドール]」は椅子に座った状態という今までなかったポーズになっています。そのため自分の上に座らせるような体位は得意ですが、正常位のような正面から挿入する形の体位は足の開きが少ないため、少し苦手としています。

『KUU-DOLL』シリーズの中でも初期に出たエアーダッチになるので、のちのシリーズではある乳首の造形がありません。乳首を重視する方は注意しましょう。

「KUU-DOLL[くうドール3]」と比べると初期バージョンではあるため少し物足りない所はありますが、他にはあまり見られないポーズのエアーダッチなので、着飾って椅子に座らせたりするなど、違う方向性を見出したい方にもおすすめです。

KUU-DOLL[くうドール]
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【19位】妄想ガールフレンドかなこ(93pt)

「妄想ガールフレンドかなこ」ははA-ONE(エーワン)から販売されているエアーダッチです。

「妄想ガールフレンドみずき」と同じく頭部に実写プリントが施されています。体型は同じシリーズの「妄想ガールフレンドみずき」よりもロリっぽくなっているのが特徴。髪型が違うので、頭の部分は髪の毛の房の部分まで細かく再現されています。

ポーズはペタンとした女の子座りで騎乗位や後背位で使用するのがメインです。

A-ONEから販売されている商品なので『らぶボディ』シリーズのコスチュームも問題なく使えます。豊富な種類があるので、着飾るのにも最適なエアーダッチです。

妄想ガールフレンドかなこ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

【20位】空気少女★宇佐羽えあ(86pt)

※オナホールは別売りです。

「空気少女 宇佐羽えあ」はNGPが販売しているエアーダッチです。

見かけ自体は女の子座りをしているエアーダッチでオーソドックスなタイプなのですが、最大の特徴はエアーダッチ自体ではなくカスタマイズパーツにあります。

別売のタイツや顔、ウィッグなどを取り付けることにより自分だけの『宇佐羽えあ』を作り出すことができます。タイツや顔、ウィッグの種類も非常に多く、フェイス部分だけでも20種類以上。ウイッグやタイツなどを合わせるとかなりのバリエーションがあります。

エアーダッチではなく巨大ドールとして愛でている方も少なくないようです。

もちろんヴァギナ分は空洞になっているので好きなオナホールを差し込むことができます。自分好みの女の子を作ってセックスするという他では味わえない快感を得ることが可能です。

着せ替えをメインにエアーダッチを購入する予定の方は、まずは「空気少女 宇佐羽えあ」から始めるのがおすすめです。豊富なパーツによる終わりの無い沼が味わえます。

空気少女★宇佐羽えあ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

空気少女★宇佐羽えあ専用オナホール 「えあ★まん ロリビッチ」

空気少女★宇佐羽えあには専用オナホールが2種類販売されています。そのうちの1つが「えあ★まん ロリビッチ」です。

空気少女★宇佐羽えあ専用オナホール えあ★まん ロリビッチ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

空気少女★宇佐羽えあ専用オナホール 「えあ★まん 正統派ロリ」

もう1つが「えあ★まん 正統派ロリ」です。

空気少女★宇佐羽えあ専用オナホール えあ★まん 正統派ロリ
の現在の価格を見る

※どのお店で買うのが良いのかが分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

ラブドールが欲しいけど・・・という方はまずは、価格も安く、収納もしやすく、擬似セックスの臨場感もあるエアーダッチがおすすめ!

エアーダッチはラブドールと比べて収納やメンテナンスが簡単です。ただ使うだけなら一般的なオナホールよりも安いものが多くあるので、手が出しやすいジャンルです。

ラブドールを買う前に、エアーダッチのサイズ感を見るとイメージが掴みやすくなります。

また、使用後は空気を抜けばコンパクトになるので、据え置き型のオナホールのように収納するための場所をとりません。、安価で手に入れやすいですが、セックスのような臨場感をたっぷりと味わえるアイテムなので、上級者だけではなく初心者にもおすすめです。

【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る
【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る