大型据え置きオナホールの新生!ViViDoll(ヴィヴィドール)シリーズとは?

新興オナホールメーカーとして今注目されているのがmaccos japan(マッコス)です。

そんな、マッコスが2018年10月に販売したトルソー型の大型据え置きオナホールLolipop Misty Nightmare Girlについで12月に販売開始したのがViViDoll(ヴィヴィドール)シリーズです。

ViViDoll(ヴィヴィドール)シリーズとは?

Vividoll(ヴィヴィドール)シリーズは2018年に販売された比較的新しい大型据え置きオナホールシリーズです。

「フィギュアのようなフォルムをオナホールで」というコンセプトで作られ、まるでエロアニメのキャラクターが具現化したかのような美しい造形が最大の特徴です。

Vividoll(ヴィヴィドール)シリーズには、美巨乳、美尻と言ったロリ巨乳ボディの彩花(AYAKA)と、発達途上のロリ微乳ボディの萌衣(MOE)の2種類があります。

一口に幼女・ロリ系と言っても微乳好き、巨乳好きと色々趣味趣向ごとに選べるのも特徴の一つです。

萌衣(MOE)

萌衣(MOE)は、幼女・ロリ系の微乳ボディタイプのトルソー型大型据え置きオナホールです。

つるつるの微乳と、ぷっくりとした大陰唇、そこに入った小さな縦スジのすじまんの完全な幼女・ロリ造形が最大の特徴です。

骨格フレームによって安定感は抜群で、自立も可能。

正常位や抱きつきプレイ、安定感がなければできない騎乗位プレイなど、本番さながらにオナニーを楽しむことができます。

ヴァギナ側の穴は、まったり系のリアル志向の穴なのに対し、アナル側の穴がイボとヒダが入り混じった高刺激系の味付けになっています。

普通であれば、ヴァギナ側の方が刺激が強めなのですが、この萌衣(MOE)は少し違った作りになっているようです。

ViViDoll(ヴィヴィドール)萌衣(MOE)の良い口コミ

・服を着せるとかわいいアニメキャラとやっている感覚でおすすめ!


・将来性のある肉付きが妄想を掻き立てて最高です。


・つるぺた好きには最高。

彩花(AYAKA)

彩花(AYAKA)は、萌衣(MOE)と同様にロリ・幼女体型ボディですが、そこに巨乳、美尻、くびれというグラマラスボディ要素が追加された大型据え置きオナホールです。

本物の胸の形というよりは、エロアニメやエロゲーなどのキャラクターが持つ理想的なおっぱいをしている点や、グラマラスボディに似合わないぷっくり大陰唇と、すじまんの造形が特徴です。

骨格フレームが入っているので、正常位のみならず騎乗位などもしっかりと楽しめます。

また、おっぱいが大きいためパイズリプレイも可能です。

ヴァギナ側の穴、アナル側の穴共にペニスに絡みつくねっとりした挿入感が特徴的で、萌衣(MOE)よりも刺激は強めにつくられています。

ViViDoll(ヴィヴィドール)彩花(AYAKA)の良い口コミ

・パッケージがマジでやばく、ショートストーリーもあいまって妄想が止まりません!


・服を着せると想像力がアップしてより興奮するのでおすすめ。


・初めての大型据え置きオナホールでしたが、かなり満足です。

ViViDoll(ヴィヴィドール)彩花(AYAKA)の悪い口コミ

・体全体のサイズ感に対して胸がデカすぎる。


・2つの穴の味付けの違いが分からない。もう少し変えてくれた方がありがたい。

【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る
【2021年最新】大型オナホール人気ランキングTOP20
ランキングを見る